観音寺城

更新日:2018年12月7日

築城年は不明ですが近江源氏佐々木氏の居館があり、その後支族である守護大名の六角氏の居城として築かれたと言われ、応仁の乱では三度の攻防戦が繰り広げられました。

1568年に上洛を目指す織田信長が支城である箕作城を落城させると、六角義賢、義治親子は逃亡し観音寺城も無血開城し廃城になりました。城跡には本丸や曲輪、石垣、土塁、堀、門跡などの数多くの遺構が残されています。

基本情報

読み方 かんのんじじょう
別名 佐々木城
住所 滋賀県近江八幡市安土町石寺
電話番号 0748-46-3141
公式サイト ×
城郭構造 山城
天守構造 ×
築城主と築城年 六角氏頼 1467年~1487年
主な城主 佐々木六角氏
廃城年 1568年
営業時間 ×
定休日 ×
入場料 ×
駐車場
アクセス JR東海道本線安土駅より徒歩40分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ