石山寺

更新日:2018年12月7日

「石山寺」では毎年11月中旬頃から12月上旬頃にかけてヤマモミジを中心とした美しい紅葉を堪能することができます。京阪石山寺駅から歩いて10分ほどでアクセスできるのでマイカーが無くても気軽に足を運ぶことが可能。国宝の多宝塔や重要文化財である東大門が観賞できるのも石山寺ならでは。拝観料は大人一人500円となっています。

基本情報

読み方 いしやまでら
住所 滋賀県大津市石山寺1-1-1
電話番号 077-537-0013
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
開園時間 8時~16時30分
紅葉樹の種類 ヤマモミジほか
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 拝観大人600円 小学生250円
温泉
駐車場
アクセス 京阪石山寺駅→徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●石山寺は紫式部ゆかりのお寺で、『源氏物語』が執筆された場所としても有名です。花の寺で梅や紫陽花など四季折々いつ訪れても素敵ですが、やはり紅葉の季節がいちばん見応えがあります。広い境内には11月中旬から12月上旬にかけて、モミジやカエデの赤や黄色に彩られてたいへん美しいです。とくに天然記念物の硅灰岩や、国宝の多宝塔と紅葉のコントラストは最高です。京都のお寺ほど観光客も多くないので、土日でも割と落ち着いてゆったりと観賞することができます。お寺の前を流れる瀬田川などの自然も豊かなところなので、"紫式部も同じような景色を眺めていたのかな”と昔の時代に思いを馳せながら紅葉観賞を楽しみました。紅葉期間中は夜間拝観も行われており、ライトアップされた紅葉を観ることもできるので、今年は是非夜も訪れてみたいと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ