和歌山県立自然博物館

更新日:2018年12月7日

昭和57年(1982年)に和歌山の植物、生物、地学などの自然科学に関することの収集、保管、展示を目的に開館しました。

水に住む生物に重点を置きながら、動植物や化石などの様々な自然に関する標本や資料などを展示しています。また博物館の裏側を観ることのできる体験ツアーや、魚の骨格標本を実際に自分で作ることのできる工作教室も開催されているので、身体で自然について学ぶことができるようになっています。

一階が水族館コーナーになっており、やはり和歌山の魚類が飼育展示され、「黒潮の海」と名付けられた深さ3メートル、幅15メートルにも及ぶ巨大水槽や「小さな小窓」水槽があります。

基本情報

読み方 わかやまけんりつしぜんはくぶつかん
住所 和歌山県海南市船尾370-1
電話番号 073-483-1777
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝祭日の場合は翌平日)
12月29日~1月3日
入館料 一般:460円 高校生以下:無料
年間パス 一般:1,800円 小中高生700円
駐車場
アクセス JR海南駅から和歌山市方面行きバスで10分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●入場料が大人470円、高校生まで無料ということで、小さい頃からよく来ていました。小さめの水族館です。入り口前にはクジラの骨格標本があり、休憩スペースになっています。入口入ってすぐのところに、蛇が展示されています。私は蛇が好きなので、これがとても気に入っています。その蛇のお食事タイムには小さなネズミを与えると案内があるのですが、なかなか良いタイミングに遭遇できません。館内に入ると、大きな水槽が現れ、和歌山の海で泳いでいる魚が展示されています。奥に進むと、綺麗でカラフルなサンゴ礁が現れます。私はサンゴ礁が好きなので、この光景に遭遇すると幸せです。大きな水族館ですと、サンゴ礁の展示が少ないところが多いので、これが本当にありがたいです。最後のエリアには和歌山で見つかった化石があり、子どもの頃に流行ったアニメキャラクターに似ているので、毎回思わず覗いてしまいます。

30代男性

●●この水族館は和歌山の魚に特化した水族館になっています。なので普通の水族館に比べると魚種等が少し控えめですが、決して見所がないわけではありません。水槽に和歌山の魚が一面に舞う光景は、非常に心躍るものがあり、これだけでもこの水族館に来た価値がある、そう思わせてくれます。また、この水族館にはいろいろな生物というコーナーがあり、そこではイソギンチャクなど変わった生き物を見ることが出来ます。和歌山の海にこれだけの多種多様な生物がいる、それだけでも驚きですが、それがあちこちで動き、泳いでいるさまは圧巻です。他にも魚の群れなどを展示しているので、小さな水族館である割に展示内容に迫力があります。和歌山県立自然博物館は地方ローカルの水族館なので、巨大な水族館に比べると足りないものがあることは事実です。しかし、見所がいくつもある水族館なので、十分行く価値はあると思います。

30代女性

●●小さな水族館なので、ここだけで一日遊ぶというのには向いてないかもしれません。でも、入場料が高校生以下無料、一般470円と、とてもお安くなっています。メインの大きな水槽は「黒潮の海」と名付けられ和歌山の魚たちがたくさん泳いでいます。特にエイはとても大きくて、近くで見るととても迫力があります。いつ行っても混んでる事はないので、小さい子供でも、水槽の近くまで行ってゆっくり見ることができます。また、カラフルな魚や、群れになって泳ぐ魚など、一つ一つの水槽は小さいですが、たくさんの魚を見ることができます。実際に生き物に触れられるコーナーもあり、ウニ、ヒトデ、ナマコなどを触ることもできます。他にも魚のはく製や模型などが飾ってあり、実際に触ってみることもできます。

40代男性

●●場所は、和歌山市と海南市との境目あたりの海の近くにあります。駐車場はさほど広くはありませんが、水族館の規模も小さいので、満車になることは少ないです。公共の交通機関を利用するのであれば、海南駅からバスで行くのが一般的です。「温山荘」という庭園が隣にあり、ゆっくり散歩することもできます。和歌山県立自然博物館は、私が子供の時に完成し、開館当時は、入口に行列ができるほど賑わっていました。今は、入館者もまばらで、県内に住む小さい子供連れの家族が利用することが多いと思います。イルカショーなどの派手な展示はありませんが、間近でゆっくり鑑賞できるので、小さい子供は非常に楽しめるでしょう。水族館ですが、その名の通り、博物館でもありますので、化石や植物の展示コーナーもあります。入館料は、子供は無料、大人のみ470円となっています。

40代女性

●●わりと水族館の中ではこじんまりとしたこちらの水族館。こちらの水族館で一日過ごそうと思うのは無理なところですが、海沿いにあり、景色を楽しむこともでき、料金もかなり良心的ですので、入りやすいです。黒潮海流にのっている魚たちが展示されているのですが、見ていて、動きが楽しいです。こんな風にお魚って泳ぐんだというのを大人になってからでも学べる展示の仕方です。大きなガラスの水槽の中にはその黒潮海流にいるであるマグロやアジなどの魚が優雅に泳いでいますが、何回行っても子どもたちは大喜びします。また、魚だけでなく、他の生物についても学べるようになっていますので、小学生くらいの子どもさんなら、大喜びしそうです。さらに、近くにはポルトヨーロッパもあり、一緒に行くこともできますので、お出かけの1つにするにはオススメできる場所です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ