和歌山マリーナシティ スターライトイリュージョン

毎年約6,000発ものボリュームで会場を盛り上げる和歌山県和歌山市の「スターライトイリュージョン」。まるでミュージカルのような花火大会を開催期間中いつでも観覧することができます(毎日ではありません)。和歌山マリーナシティを色鮮やかに染め、近代的な花火の打ち上げ技術が幻想的な光と音の空間を演出します。

基本情報

読み方 わかやままりーなしてぃ すたーらいといりゅーじょん
開催時期 7月下旬~9月中旬の複数日
開催場所 和歌山マリーナシティ 西側防波堤
打ち上げ数 約6,000発
電話番号 0570-064-358
公式サイト こちら
有料席
駐車場
アクセス JR海南駅からマリーナシティ行バスで15分(鑑賞場所によって異なる)
打ち上げ場所

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●お盆休み中の花火大会というだけはあり、人混みがすごいです。打ち上げ開始1時間前に現地に行ったのですが、すでに駐車場の入り口は渋滞になっていました。マリーナシティ周辺には普段なら路上駐車できる場所もあるのですが、花火の時期だけは閉鎖されてます。少し離れると路上駐車できる所もあるのですが、もっと早く来ている人がいたのか、1時間前ではすでにその場所はおさえられていました。マリーナシティの駐車場は一律1000円で入場する時点でお金を支払います。そこから20分くらい歩いた所で花火を見る場所があります。花火も地方の花火大会みたいに、打ち上げ途中で止めたりせず、連発であがるので見ごたえがあります。ですがこの花火大会の嫌な所は、帰りです。終わった途端、一斉に帰るので駐車場から出るのが遅れると、渋滞によって2時間ほどは駐車場から出る事ができません。なので駐車場に戻る時に見かけたのですが、走って車をとりに行く人もいたくらいです。帰り道以外は本当に良い所です。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●毎年必ず見に行っています。和歌山県マリーナシティ内から上がるのではなく、海の上から打ち上げられるので、マリーナシティに入園しなくても、海岸にレジャーシートをひいて、ゆっくり鑑賞することができます。打ち上げ時間は10分と短いのですが、音楽に合わせて空と陸の2段階の高さで打ち上げるので、圧倒される美しさです。毎年テーマが決まっており、そのテーマに沿って音楽が何曲か流れるので、花火と音楽と両方楽しめます。歌詞がいい音楽が流れると、花火と重なって感動して涙が出る時があります。花火が始まるまでは、併設されている黒潮市場でお寿司などを買って、場所取りシートに座って食べることもできます。毎年かなりすごい人が訪れますが、敷地が広いので、寝転んで見れるくらいのスペースを確保できるので、穴場だと思っています。注意しなければいけないのが、車で行く場合は、帰りにかなり混雑するうえ、駐車場が広いので、どこに車を停めたか分からなくなる場合があります。公共交通機関で行く場合、帰りの最終バスの時間が早く、花火を見てからゆっくり歩いてバス停に向かうと、乗れません。また、海南駅までのバスはかなり混みますので、タクシーを利用される方も多いです。

40代男性

●●和歌山マリーナシティの花火は15分ぐらいの間にドドドーンとまとめて上がる花火大会で、特徴は音楽にあわせて花火が上がる所だと思います。花火大会を一日だけするんじゃなくて、GWの連休にしたり盆休み中行ったりしてくれるので、年に一回じゃないっていうのはいいと思いますし、子供の日ならアニメ曲にあわせて花火をあげるなんてかんじでその日のシチュエーションにあわせた花火が上がるようになっていて、この辺りがウリじゃないかなって思います。また、他の花火大会のように花火を単発ずつ打ち上げて間を持たせるっていうことをしないので迫力ある花火と楽しみたいって方にはとてもお勧めです。ただ、問題になるのが交通アクセスです。車にこないと車を停めるところがなくなってしまいますし、停めれたとしても出るのにものすごい時間がかかってしまいます。しかも無料ではなく1000円かかります。有料なのは仕方ないとして駐車場から出るのに一時間ぐらいかかるのは正直何とかして欲しいって思いますし、15分の花火のために駐車場で一時間グダグダになるのかって思うと、行く気も失せてしまうっていう気にもなります。

40代女性

●●打ち上がっている時間は15分程と短いですが、その中にぎゅっと凝縮された楽しさがあります。音楽と一体となった花火は今まであまり見たことのないような感覚でした。遊園地のすぐそばなので家族連れの方が多いです。私も家族で毎年行くのですが、音楽も花火も子供が喜びそうなネタがたくさんあります。もちろん大人も見ていて圧巻です。何よりも、花火の近さが魅力的だと私は思います。黒潮市場という施設の駐車場を、花火がある日は開放しているのですが、18時頃になると場所取りをする人が多くなってきます。そう広くはない場所ですので、場所取りができなくても後ろで立って見るだけでもかなり花火との距離が近く感じます。ただ、海辺の下の方でも打ち上がる花火があるので、全体を見て楽しむには日が落ちる前には場所取りをした方がいいかもしれません。また、すぐ側に遊園地、黒潮市場、温泉施設などありますので丸一日楽しめるスポットとなっています。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●夏の間だけ開催されるマリーナシティの花火は和歌山ではとても有名で、音楽に合わせた花火を8時から10分間楽しむ事ができます。開催日がお盆中、そして7月8月の日曜日(毎週ではない)という事もありかなり混雑しますが、見に行く価値はあると思います。マリーナシティは海に囲まれた場所にあるので、混雑が苦手な方は海を挟んだ反対側から見ると言う手もありますが、音楽に合わせた迫力のある花火を味わう事ができません。一日1000円の有料駐車場もありますし、最近のマリーナシティは入場が無料になったので、早めに行きマリーナシティやポルトヨーロッパを楽しんでから花火を見に行く、と言うのも一つのアイデアではないでしょうか。ただ、毎回かなりの人数の人達が花火を見に行くので、帰りの駐車場からでるのがすごく混雑します。駐車場からでるのに軽く1時間はかかる、もしくはそれ以上と思っていた方がいいと思います。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ