和歌山市立子ども科学館

更新日:2018年12月7日

光の球体に発電現象を起こす「ミラーコスモス」や、声色が不思議に変化する「サウンドドーム」を備えた科学館。ほかにも、音感テストや地震体験など子どもたちの興味を引くさまざまな展示を取り揃えています。

また設立30周年を記念して、平成24年(2012)には「宇宙ステーション」が新設。宇宙空間を満喫できる施設となっています。※平成25年10月から平成26年2月末まで地震補強工事のため休館中。

基本情報

読み方 わかやましりつこどもかがくかん
住所 和歌山県和歌山市寄合町19
電話番号 073-432-0002
公式サイト こちら
ドーム径 12メートル
座席数 / 形 126席 / 扇形
機材・機種 コニカミノルタ MS-10 AT
投影日時 平日:11時~・14時~・15時30分~
土日祝春夏冬休み:11時~・13時~・14時~・15時30分~
観覧料 一般300円 小中学生150円
※別途入館料(一般300円 小中学生150円)が必要
駐車場 10台・無料
アクセス 南海和歌山市駅より徒歩5分
和歌山駅から徒歩30分
「市役所前」バス停より徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●和歌山市でプラネタリウムを見るならこちら、「和歌山市立子ども科学館」になります。施設の名前にあるように子供に重きをおいているため目線の高さが大人たちよりは低く設定されている場所になります。ここで私が大好きなプログラム番組があったので数回利用しました。プラネタリウム内の椅子は他のところと比べると少なめで、幼稚園の団体ちゃんが来たらそれでぴったり埋まる感じというイメージでしょうか、なかなか距離感もミニマムになっています。なので長時間の上映作品を見るには少し向きません。イスが小さめなのでそのうち強張ってくるからです。しかし館内には自分で電気を作る設備や錯覚を利用した設備もあり遊ぶには最高の場所になります。是非子供さんができましたら一度行ってみてください。子供は子供で遠足でも行きますが、おすすめの場所です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ