白里中央海水浴場

昔はイワシ漁で栄えていた白里海岸のある「白里中央海水浴場」。都心部からもアクセスしやすく、たくさんのファミリーやカップルが海水浴を楽しんでいます。遊泳期間は7月初めから8月末までとなっており、夏休みの思い出作りにもオススメしたい海水浴場となっています。花火大会などのイベントもあり!

基本情報

読み方 しらさとちゅうおうかいすいよくじょう
住所 千葉県大網白里市南今泉
電話番号 0475-70-0356
公式サイト
遊泳期間 7月上旬~8月下旬
快水浴場百選
海の家
磯遊び
バーベキュー
レンタル
マリンスポーツ
駐車場
アクセス 小湊鉄道バス「白里海岸バス停」から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●実家が白子にあり、白里中央海水浴場は夏はよく利用します。九十九里有料道路の出入り口から近いのでとても便利です。夏はいつも混んでいて駐車場代が500円かかります。こちらの海水浴場はとにかく広くて綺麗です。砂浜も粒子が細かくサラサラしています。可愛い貝殻がよく運ばれてきます。波もあまり荒れていません。天気の良い日は本当に気持ちが良くて最高です。お手洗いも綺麗で使いやすいです。海の家もあり、特に焼きはまぐりが美味しいです。バーベキューを楽しむこともできます。海鮮はどれも美味しく元気になれます!夕方になると美しい夕陽も堪能できます。夜は毎年こちらで家族と一緒に花火を楽しんでいます。近くには、コンビニもあって色々と便利です。小さいころはこの海辺で初日の出を見たことがあります。とても美しく迫力があり感動的でした。初日の出のおすすめスポットです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●地元なので年間を通して行く事が多い海水浴場です。よく犬の散歩で海岸を訪れていますが、夏には多くの海水浴客であふれています。浜はどこまでも続いていて、ゴミもすくなくキレイな砂浜です。流木など漂着物も多く浜拾いを楽しんでいる人もよく見かけています。駐車場も多いほうで、シーズン時には臨時駐車場もできていたので楽に車をとめることができました。シーズン中には必ず海の家に立ち寄り、地元名物のハマグリ焼きやイカ焼きを食べています。大きなハマグリがトッピングされているしょう油ラーメンは700円くらいで食べることができ、東京からきた友人に驚かれました。最近は珍しい植物の保護エリアがあったり、ウミガメの産卵地域として有名になっています。一度だけウミガメを見に夜の海に出かけましたが、明かりが少なくて暗くウミガメを見つけられませんでした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●大網白里市の中心部から道路1本、20分程度で行くことができる海水浴場です。九十九里浜は波が高いことが有名で、この白里中央海水浴場も例外ではなく、海水浴場の脇が波乗りスポットになっています。そのため小さい子供の海水浴はちょっと目が離せませんが、砂がとてもきめ細やかなサラサラとした白砂なので、まだダイナミックな海遊びができない小さなお子さんも砂遊びを楽しむことができます。潮が引いたときは波打ち際がプールのような水溜りになり、そこで小さな子が安全に遊んでいる光景もよく見ます。駐車場はかなり広いので満車ということはほぼなく料金も500円と安価です。海の家も出ているので飲食や休憩もでき、有料ですが温水シャワーもあります。都内からも1時間半くらいで行くことができるので、手軽に本格的な海遊びができるおすすめのスポットです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ