市川市万葉植物園

更新日:2018年12月7日

入園料・施設利用料無料なので誰でも気軽に訪れることができます。園内には池、東屋、石灯篭、つくばいやせせらぎなどが配置されています。大野緑地内には和風庭園が設けられていて、万葉集に詠まれている有名な植物を集め、和歌とともに展示されています。日本の花や植物に興味のある海外の方はぜひ1度訪れてみてくださいね。

基本情報

読み方 いちかわしまんようしょくぶつえん
住所 千葉県市川市大野町2-1875
電話番号 047-337-9866
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~16時30分(11月~3月は16時まで)
休園日 月曜日(祝日の場合は翌日休園)
年末年始
入園料 無料
年間パス ×
駐車場 ×
アクセス JR武蔵野線市川大野駅から徒歩5分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●無料で入れる植物公園です。園内には万葉集の和歌と、それにまつわる植物がセットになって展示されています。植物そのものを楽しむと同時に、奈良、平安時代の和歌を詠んだ情景を楽しめる点がほかの植物園との違いです。また、休憩室、展示室、図書館、資料室があるため、より深い知識をその場で学ぶ、自然に囲まれながら日々の疲れをいやすなど様々な楽しみ方がある植物公園です。千葉県の市川市、JR武蔵野線市川大野駅から徒歩5分の場所にあるため電車で行くことも可能で気軽に寄ることもできます。はじめにも述べましたが、この植物園は名前の通り万葉集の和歌と植物を両方楽しめるのが魅力です。そのため、万葉集の和歌、有名な歌人を知っている方はすごく楽しいと思います。また、万葉集に興味がある方は学ぶきっかけにもなるかもしれません。ひとつひとつの和歌をじっくり読みながら植物をまったり見て回るのがおすすめです。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●市川大野駅のそばにあり、ホームからも見えますが道順をしっかり確認していかないと、市川になじみのある人以外は迷いやすかもしれません。「植物園」というと大げさだと感じる小規模なものですが、入園は無料ですので、お散歩がてら行くにはいいかと思います。私は、小さい子供がいますのであまり混んでいなくゆったりと歩けるので気に入っている場所です。中の様子は、小さい敷居の中に、多くの植物が植えていて、あまり派手な感じはありませんが、自然を手頃に感じいいです。植物に興味がなくても、万葉集に興味のある方は是非行ってみてください。万葉集に出てくる植物が、和歌の掲示と一緒に置いてあり、万葉集の世界に浸れると思います。もし千葉以外から来られる方、ここだけでは物足りないかもしれませんので、市川動植物園にも行かれることをお勧めします。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ