ヒゲタしょうゆ 銚子工場

更新日:2018年12月7日

しょう油の製造工程を見学することができる工場見学です。映像の視聴や昔のしょう油づくりで活躍した道具などの展示を見ることができるほか、平日であれば実際にしょう油を製造している工程を見学することができます。大人数の団体でなければ、予約なしで見学することが可能なので、銚子観光の際におすすめの工場見学です。

基本情報

読み方 ひげたしょうゆ ちょうしこうじょう
住所 千葉県銚子市八幡町516番地
電話番号 0479-22-5151
公式サイト こちら
見学内容 しょうゆ工場
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時~12時、13時~16時
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要(団体の場合は電話予約が必要)
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR銚子駅から徒歩12分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●友人と日帰りで、銚子にドライブに行った時、付近で面白そうな場所をインターネットで調べていた時に、見つけて行った場所です。駐車場完備で、無料で工場見学をすることができます。特に予約なしで、直接訪問で大丈夫のようでしたので、直接行きました。自分達だけでも寂しいなと思っていたのですが、数人お客さんもいて、後からも来るお客さんもいて、意外と賑わっていました。味のある古い建物に歴史を感じます。ヒゲタしょうゆは正直あまり聞いたことがなかったのですが、見学でしょうゆの工程や、ビデオ上映等楽しむことができて、興味を持ちました。なかなかできない経験が出来て思っていたよりも楽しめました。最後、帰りにしょうゆを1本もらいました。そんな気配りにすごく好感を持ちました。家で使いましたが、美味しかったです。また、銚子に遊びに行った際は、立ち寄ってみたいと思います。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●野田と並ぶ醤油の産地として名高いのが銚子です。工場見学がブームになる前からこちらでは工場見学を実施しており、予約不要で見学できるため、銚子に行く際にはいつも立ち寄るようにしています。大きな工場の敷地に車で入ると見学者用の駐車場が完備されており、工場内を順路に従って歩くと、醤油の歴史や昔使われていた各種道具や容器が並べられています。製造過程などをパネルや実物、20分程度の映画上映を通じて見学できる様になっています。また、こちらの工場の良いところはお土産に一人一本醤油を貰えるというサービスがあるところです。近年では醤油が真空パックになっていたり、プラスチックの入れ物に入っているのが主流ですが、こちらは瓶に入った昔懐かしいデザインに品質の自身と歴史を感じさせてくれます。銚子駅からもバスなどで気軽に出向く事ができる距離にあるため、車利用の人もそうでない人も銚子に行けば立ち寄ることをお勧めするスポットです。

40代女性

●●ヒゲタ醤油は、日本を代表する醤油工場です。醤油のできる様子から、歴史まで、わかりやすく、工場で案内していただけます。特に、できたてのお醤油が、醤油瓶に次々と、噴射するように入っていく様子は、見ていて大変興味深く、面白かったです。また、お醤油のプレゼントがありました。銚子は、日本の東の果てですが、そこに、犬吠埼という灯台があります。銚子電鉄のレトロな単線の電車も通っていて、昭和、を感じさせる、ノスタルジックな街並みになっています。ぜひ、醤油工場を見学されたら、こちらにも足を運び、海の産物で潤っていた港町の様子を感じてほしいと思っています。日本を肌で感じる体験ができると思います。海の匂いとともに。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ