ヤマサ醤油

更新日:2018年12月7日

しょう油の製造工程を学ぶことができる工場見学です。映像を視聴したのちに、原料が保管されているサイロやもろみが仕込まれている仕込蔵などを見学します。昔使用されていた道具などの展示も行われています。また、工場限定のしょうゆソフトクリームが販売されているほか、お土産としてしょうゆをもらうことができます。

基本情報

読み方 やまさしょうゆ
住所 千葉県銚子市北小川町2570
電話番号 0479-22-9809
公式サイト こちら
見学内容 醤油工場見学
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時~11時、13時~15時
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 50分
駐車場
アクセス 【電車】銚子電鉄仲の町駅より徒歩3分
JR銚子駅より徒歩7分
【車】東関東自動車道佐原香取ICより国道356を1時間

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●もともとヤマサ醤油のある千葉県銚子市出身者で、銚子にはヤマサあり、ヒゲタあり、醤油が特産物の一つだったので、銚子の小学生は一度はかならずどちらかの醤油工場に社会科見学にいったものです。近年、大人の社会科見学がブームになり、帰省の折、約20年ぶりにヤマサ醤油の社会科見学してきました。ガラス1枚隔てているとはいえ、醤油醸造の過程は醤油臭が強烈で出てきた時に服に臭いが着いていないか心配になる程ですが、鼻がもろみにやられてしまい、真意がわからないという事態になってます。そういえば、同級生の大半が感想文に「もろみがくさかったです。」って書いていたなと思い出しました。見学のおみやげにお醤油がもらえます。やっぱり醤油は生ですね!と他メーカーですがCMで言っている通り、おみやげの作り立て醤油はいつもより美味しい様な気がしました。

30代女性

●●ヤマサ醤油の工場見学に行ってきました。銚子は夏に涼しく、冬は暖かく、湿度も高く醤油に欠かせない「こうじ菌」を活性化するのに最適な風土だとわかりました。有名な巨大な仕込み樽が工場内にあり、そこで家族写真をパチリ。実は、私は醤油製造よりも、友人より勧められた「醤油ソフトクリーム」目当てで行きました。ソフトクリームは売店で販売されていて、「醤油」「ミックス」「バニラ」と不思議な並列のメニューです。ここまで来てバニラを食べる主人ですが、私はもちろん醤油ソフトクリームを食べました。ほんのり醤油色でチョコレートを薄くしたような色合いです。醤油!というような味ではなく、ミルクの甘みがメインで、ほんのり優しく醤油のしょっぱさがあり大変美味しく食べました。こちらの工場でしか味わえない醤油ソフトクリームを、また食べに行きたいです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ