茂原七夕まつり

更新日:2018年12月7日

「市民(みんな)で創る・楽しむ・夢の七夕祭り」をコンセプトに、産業振興策の一つとして昭和30年(1955)に始まった祭り。市民参加型の盛大な行事で、「情緒豊かな飾り」や「躍動する踊り」など、市民が楽しめる祭りとなっています。毎年7月下旬に開催しており、関東三大七夕祭りの一つにも挙げられます。

基本情報

読み方 もばらたなばたまつり
開催日時 7月下旬の金土日
開催場所 千葉県茂原市(茂原駅周辺)
電話番号 0475-22-3361(茂原七夕まつり実行委員会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】茂原駅から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●これまで千葉にはご縁があまりなかったのですが、友人のおすすめもあって茂原七夕まつりに行きました。茂原には豊田川が流れていて、豊田川を天の川とみたて、いろいろなイベントをしています。中でもきれいで思い出に残っているイベントが、キャンドルナイトで天の川で参加できるイベントです。お願い事ができ、とても七夕らしいイベントで、周りのお子さんたちも喜んでいました。華やかなのは、商店街などに飾られる笹飾りというのでしょうか、七夕飾りが豪勢で見とれてしまいました。ものすごく立派です。もちろん、露店もたくさん出ているのでお腹も満足、五感が満たされるといった感じです。そして、とても盛り上がるのが茂原ならではだと思いますが阿波踊りなど、踊りも見られることです。ものすごい盛り上がりと、時期が時期なので夏まつりの雰囲気に溢れ、とても活気づいていたのが新鮮で感動しました。すこし暑い時期ですが、梅雨は空けている頃なので、夏を存分に感じられるお祭りとしてもおすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●茂原駅の周辺が舞台となるお祭りで、アクセスがよいので県外からもたくさんの人が集まってきます。この七夕まつりは、茂原が一年でもっとも賑わいを見せるといっても過言ではないほどに、とにかく町全体がとても賑やかな雰囲気に包まれます。街のあちらこちらに色鮮やかな七夕が飾りつけられ、子供から大人まで様々な願い事を託した七夕はまさに夏の風物詩です。またもう一つ見どころとなるのがパレードで、伝統的な踊り、地元の子供達のかわいらしい踊り、音楽隊などバリエーションが豊富で見ているだけでとてもワクワクしてきます。また近隣の川では夜になるとキャンドルナイトと呼ばれる願いを託したキャンドルが流れ、どこか幻想的な雰囲気に包まれます。また屋台がたくさん出るのでとにかく食べ歩きがとても楽しい時間となりました。おすすめは雷門もんじゃ揚げで、まさにもんじゃが揚げてあるので歩きながら気軽にもんじゃ焼きを食べられました。

ページの先頭へ