東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

更新日:2018年12月7日

ロマンチックな夜景を眺められる東京ディズニーシー内のホテルです。東京ディズニーシーのパークと一体型になっているという、東京ディズニーランドにはない、シーならではの特徴の一つとなっています。パークへは開園15分前に入園できるなど、「ホテルミラコスタ」ならではの特典がいっぱい。客室では、ディズニーオリジナルのアメニティが備えられ、ディズニーチャンネル見放題です。かわいらしいミッキーを象ったレストランメニューもあり、いつまでも帰りたくないほどファンタジックなホテルです。

ちなみに、ホテルの混雑度もパークの混雑度とほぼ比例します。長期連休がある時期は予約をなかなか取りにくいこともあります。特に7月と8月の夏休みの時期は、かなり前からスケジュールを立てて予約しておく必要があるでしょう。

基本情報

読み方 とうきょうでぃずにーしー・ほてるみらこすた
住所 千葉県浦安市舞浜1-13
電話番号 047-305-2222
公式サイト こちら
総客室数 502室
スイートルーム 9室
インターネット 無料
温泉 / プール × / ○
駐車場
アクセス 【電車】東京ディズニーシー・ステーション駅から徒歩すぐ

写真・画像

ロビーにはディズニーシーらしく、船のオブジェが置かれています。
ロビー中央の船のオブジェ

館内はとても広く、そして高級感と清潔感に満ちています。
長い廊下

パーク内にあるため、ホテルからパーク内の様子を眺めることもできます。
ホテルの中からパークを眺める様子

部屋のタイプ

ミラコスタには全部で4種類の客室タイプ(サイド)があります。それぞれのタイプが異なる特色を持っています。以下に各タイプの簡単な概要をご紹介します。

  1. トスカーナ・サイド
    最もベーシックな客室です。全部で502ある客室の中でも最も数の多いタイプとなります。パークのメインエントランス側に面しています。

  2. ヴェネツィア・サイド
    パーク内を流れる運河「パラッツォ・カナル」側に面している客室です。その名の通り、ヴェネツィアに滞在しているかのような落ち着いた雰囲気があります。

  3. ポルト・パラディーゾ・サイド
    レストランやショップが集中しているテーマポート「メディテレーニアンハーバー」側に面している客室です。客室からもパークの雰囲気を満喫できます。

  4. スペチアーレ・ルーム&スイート
    前述のヴェネツィア・サイドとポルト・パラディーゾ・サイドに位置している最高級の客室です。「イル・マニーフィコ・スイート」「ミラコスタ・スイート」「ポルト・パラディーゾ・サイド」など複数の種類があります。また、専用のラウンジ「サローネ・デッラミーコ」も利用することができます。

様々な施設

ミラコスタの凄いところは客室だけではありません。レストランやショップ・スパなどといった付属施設も充実しています。そこでこちらでは様々ある施設の中でも、おすすめのものをピックアップしてご紹介したいと思います。

  1. オチェーアノ
    テーマポート「メディテレーニアンハーバー」に面しているレストランで、ミラコスタのメインダイニングです。ブッフェとコースメニューとが用意されており、おいしい地中海料理を味わうことができます。ちなみにオチェーアノとはイタリア語で「海」を意味します。店内もそれにちなんで「シェルルーム」「パールルーム」「ケルプルーム」と海をイメージさせるエリアから構成されています。

  2. シルクロードガーデン
    本格的な広東料理を提供している中華料理のレストランです。店内をデザインしているユニークな壁画が異国情緒を演出しています。コース料理を注文する場合、時間帯によってはテラスからパークのショーを見ることができます。なお、前述のオチェーアノでも同様にショーをテラスからご覧頂けます。

  3. ベッラヴィスタ・ラウンジ
    高級感と開放感のあるラウンジです。大きな窓からはメディテレーニアンハーバーとプロメテウス火山(センター・オブ・ジ・アースの火山)を眺めることができるほか、時間帯によってはショーも楽しむことができます。ライトミールから本格的なディナーコースまで、メニューも充実しています。

  4. ミッキランジェロ・ギフト(ショップ)
    約500種類ものグッズを取り扱っているショップです。店内はディズニー色一色で、ここでしか手に入らないオリジナルアイテムや、東京ディズニーシーでしか手に入らないアイテムなどを取り扱っています。ちなみにお店の名前は偉大な芸術家「ミケランジェロ」から由来しています。

  5. テルメ・ヴェネツィア(スパ&プール)
    ミラコスタにはいくつかのスパ施設があります。古代ローマの浴場をモチーフにした屋内プールや、ヨーロッパのリゾート地のような屋外プール、そしてサウナやジャグジー・フィットネスルームなどを完備しているスパが用意されています。

  6. ヒッポカンピ
    こちらは一つ上のプールに併設されているプールバーです。ギリシャ神話に登場する動物の名前から店名が由来しています。本格的な食事などはできませんが、軽い軽食やドリンクなどをオーダーすることができます。

口コミと評判

20代男性

●●生まれて初めて「パーク一体型ホテル」に泊まりました。奮発してパークに面している部屋に宿泊したので、部屋からは閉園後のメディテレーニアンハーバー周辺や、センター・オブ・ジ・アースでお馴染みのプロメテウス火山などが見えました。部屋の中だけではなく、ホテル館内もディズニーらしい装飾となっていて、まるで夢のような1日を過ごすことができました。またお金を貯めて泊まりに行きたいです。

20代女性

●●ディズニーシーの中にあるホテルミラコスタのベッラヴィスタラウンジは大好きでパークに滞在している間は必ず行きます。料理のおいしさはもちろんのこと、ベッラヴィスタラウンジの魅力は座ったままでディズニーシーの中の水上のショーが見れることです。ショー開始時間に合わせてベッラヴィスタラウンジで食事をすると、食べている途中で、目の前の大きなガラス窓から水上のショーを楽しむことができて、すごく素敵です。ディズニーシーのショーはパーク内で見るととても混雑している上に夏は暑く、冬は寒いので結構場所取りなども大変なのですが、ベッラヴィスタラウンジで見ると、視界を遮るものがないし、夏は涼しい部屋で、冬は暖かい部屋でおいしい食事を楽しみながらショーを楽しめて贅沢な気持ちになります。

●●誕生日に予約をして宿泊しました。ホテルはいわずと知れた東京ディズニーシーの中にありますが、シーからの入り口とは別に入り口があり、そちらはパークから見た雰囲気とはまた違い、お城のような高級感のある広々とした入り口でした。人気が高いだけあってホテル内には常に人がたくさん居ます。普通のシティーホテルを想像しているとびっくりすると思います。ロビーにはショップもありホテル限定のものなどもあるため、そちらもとても混雑していました。シー側の部屋にしたため、閉園後は誰も居ないシーを見ることができてとても綺麗でした。また、翌日にはチェックアウト間際にショーが始まったのでそれを見ることもでき、冬でしたが暖かい部屋でショーを見ることができて幸せでした。女性には嬉しいアメニティも全てディズニー仕様でどこに居てもディズニーを感じられるお部屋でした。

●●ディズニーシーがとにかく好きで、一生に一度はホテルミラコスタに泊まってみたいとずっと思っていました。実際にミラコスタに泊まってみて感動した点は、エレベーター内のアナウンスがディズニーキャラクターたちの声だったこと、アメニティがとても可愛らしかったこと、パークで遊んで疲れたら好きな時間に休めたことです。特に、パークで遊んだ楽しい余韻をホテルでも味わえた点は、とても幸せでした。ホテルミラコスタは、古き良きイタリアをイメージして造られているようで、落ち着きのある大人向けのホテルでした。ですので、ディズニー色全開をご希望の方は、キャラクターのお部屋もある東京ディズニーランドホテルに泊まることをおすすめします。また、残念だった点は15分アーリーで一般の入場者の方より早くアトラクションに乗れるのかと思いきや、15分早く入場できるだけで、アトラクションに乗ることはできないということです。きちんと調べなかった私も悪いのですが、15分早く入場するだけの特典だと、あまりお得感が無いのかなと感じてしまいました。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●東京ディズニーシーのテーマパークと一体になっている、ホテルミラコスタは個人的に一押しのホテルです!パークと一体型になっているので、一日中ディズニーの世界に浸る事が出来ます。

ホテルの外装はもちろん、ロビー・レストラン・ゲストルームとイタリア調になっていて、お洒落な雰囲気を満喫することが出来ます。ロビーは高い吹き抜けになっていて、見る人を圧巻させます。

メディテレーニアンハーバーを一望できるレストランを初めとする、3つのレストランがあり、どれも美味しくオススメです。また、ゲストルームには、ミッキーのアメニティグッズも用意されており、その可愛さに気分も高鳴ります。

私が宿泊した客室は、ポルト・パラディーゾ・サイドのピアッツァービューのお部屋で、テーマパーク内の町並みが一望できました。客室のタイプは他にもあるので、いろいろなお部屋に泊まってみるのも楽しいかも知れません。

また、ホテルの中には、プール・フィットネスルーム・サウナ等の施設や、ホテルのオリジナル商品が置いてあるショップもあります。誰もが大満足出来るホテルだと思います。オススメ度120%です!

●●初めてディズニーに遊びに行ったときに、運良くディズニーのホテルを取ることができました。飛行機からバスを乗り換え、ホテルに着いたとき、とても優雅なたたずまいに感動したのを覚えています。

ディズニーといえば、子供向けと思われがちですが、ホテルミラコスタの気品溢れる景観はまるで外国の三つ星ホテルのように、落ち着いていて素敵でした。

重厚なデザインの柱や大理石は、古き良きイタリアをイメージしているそうで、子供より大人が落ち着けるホテルでした。雰囲気も抜群なのですが、なによりも目の前がディズニーシーなので、気軽に歩いて園内に入れるのが最高です。

たくさん買ってしまったお土産も、部屋ナンバーを伝えるだけで宅配してもらえるので、とても便利でした。部屋からはディズニーシーの景観が目の前に広がり、まるで外国に来たようなリッチな気分が味わえて素晴らしかったです。

閉園した後のライトアップされたディズニーシーの眺めは泊まった人だけの特権ですね。大人向けばかりと思いきや、ミッキーのシルエットの入ったデザインもあちらこちらにあり、隠れミッキーを探すのも楽しくなっちゃいます。またぜひ泊まって、東京ディズニーリゾートを思いっきり堪能したいと思います。

●●オープン当初からずっと憧れだったホテルミラコスタについに行ってきました!もともと東京ディズニーリゾートの大ファンで、結婚した際に主人におねだりして、新婚旅行で連れて行ってもらったのです。

もちろん東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)を一日ずつで、その間にミラコスタに宿泊するという、夢のような二日でした。

自分たちでホテルを取ろうと思っていましたが、私をこよなく愛してくれていた父が結婚祝いに一泊7万もする部屋をプレゼントしてくれました。人生で最初で最後かと思い、隅から隅まで目を凝らして観察し、一泊で百枚以上の写真を撮ってきました。部屋の中にいる時間より、館内の写真を撮っていた時間の方が長かったです。笑

とはいえ、お部屋もじっくり楽しませて頂きました。案内のベルボーイの方が最初に「部屋の隅々にもミッキーが隠れているので、探してみてください」と言われていましたので、注意深く見てみると、ベットのカバーから床の絨毯から天井から至るところにミッキーが隠れているではありませんか!

バスルームも高級感&ファンタジー溢れ、ベットもとてもフカフカ、鏡も中世風のアンティークで、もう気分はお姫様でした。またいつ行けるかはわかりませんが、最高の思い出を与えてくれた父と主人に感謝です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●たまには奮発して、泊まりでディズ二ーシーに行こうということで「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」を予約しました。いろいろなタイプの部屋があるのですが、折角なのでテラスルームを予約しました。

こちらはテラスからディズニーシーを眺めることのできる素敵な部屋です。なかなか予約が取りにくいのですが、時々キャンセルなどで空きが出るので、こまめに部屋の空き状況チェックが必要です。

テラスルームではスイートやハーバールームと同じく、朝食をルームサービスでいただくことができるのです。お部屋はもちろん、希望すればテラスにセッティングしてくれるので外国のホテル気分です。朝のシーを眺めながらの朝食は格別です。

テラスルームを選んだ理由はもうひとつ、サローネ・デッラミーコを利用できることです。スイートなどの限られた部屋に宿泊する人のみ利用できるサロンで、チェックイン、チェックアウトの手続きが専用デスクでできたり、ドリンクサービスを受けられたりするのです。ちょっとリッチな気分になれます。

●●ディズニーには何度も行っていますが、昨年初めて、ディズニーホテル(ミラコスタ)に宿泊しました。周りからも絶賛の声を聞いていたので、宿泊も楽しみに当日を迎えました。お値段的になかなか高価なので、スタンダードのお部屋にしましたが、ツインでもとても余裕のある広さのお部屋でした。

また、浴室が(もちろんトイレは別ですが)ユニットではなく、ゆったりと入れるバスタブと洗い場があり、1日中歩き回って遊んだ疲れを、労ってもらっているようで、しっかりリラックス出来た事が嬉しかったです。

アメニティにおいても全てキャラクターで、可愛らしくて使うのが勿体ないほど。こんな細部まで行き届いているとは、さすがディズニーです。お部屋に帰ってもミッキー&ミニーに出会えたようで、寝るまでディズニーを楽しめた気がします。

ただ、一点だけ困った事は、エレベーターからお部屋までの道のりが遠かったこと。たくさんの方に喜んでいただけるように大きなホテルになっているのですが、迷子にもなりそうですし、もう少し上り下り出来る箇所があると嬉しかったです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●私はこれまでに、ディズニーオフィシャルホテルのほとんどに泊まった経験があります。10回以上オフィシャルホテルに泊まったことがありますが、ホテルミラコスタに泊まったのはたった一度きり、それもたった一泊です。

ホテルミラコスタを敬遠していたわけは、やはり料金です。遠方に住んでいる私にとっては、飛行機代とパークチケット代、オフィシャルホテルの代金でいっぱいいっぱいでした。

しかし、ディズニーファンとしては、どうしてもホテルミラコスタからのシーの風景を見てみたいし、可愛いアメニティも欲しいと思い、一泊にすることで節約し、念願のホテルミラコスタでの宿泊を実現させました。実際には、やはりシーを眺められる部屋は高くて泊まれず、割安なトスカーナ・サイドに泊まりました。

結論としては、トスカーナ・サイドでも十分にホテルミラコスタを満喫出来ました。自分たちが泊まった部屋からショーを見る事は出来ませんでしたが、夜はオチェアーノというレストランを予約して、そちらで豪華なバイキングを堪能しながらショーを見る事が出来ました。

このオチェアーノというレストランは少々お高いですが、本当に味も雰囲気も値段以上に満足出来ました。ホテルの雰囲気ももちろん、部屋もとても素敵で、アメニティは使わずにお持ち帰りにしたのは言うまでもありません。

一つ残念だったことは、一日目にランド、二日目にシーに行ったため、他の来園者より早くシーに入場出来ましたが、チェックアウトを朝に済ませたことで、疲れた時にまた部屋に戻ってゆっくりすることが出来なかったということです。本当に素敵なホテルなので、またお金をためてゆっくりと二泊はしたいなと思います。

●●先日、東京ディズニーシーに遊びに行ったのですが、その際に東京ディズニーシー・ホテルミラコスタを宿泊先として利用しました。初めての利用でしたので、スタッフの方にミラコスタに泊まった際の特典をいろいろと聞いてみました。そこで、こちらではその特典の一部をご紹介したいともいます。

まず、ホテルミラコスタでは、パークのチケットを購入することが出来ます。また、混雑等で入場制限が掛かっていても、ミラコスタの宿泊者は優先的に入場することが出来るのです。

そして、ミラコスタに宿泊している方全員がディズニーシーの開園時間の15分程度前に先にパーク内に入ることも出来ます。一般来場者よりも15分も早くパーク内に入れますので、そのときは開園時間までに1つのアトラクションを乗ることができ、得をした気分になれました。

私は今回は泊まることが出来なかったのですが、ホテルミラコスタのお部屋にはテラスルーム・バルコニールームと呼ばれる、夜のショーがお部屋から見ることが出来る素敵なお部屋もあります。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ