東京ベイ舞浜ホテル

東京湾に面した東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル。東京ディズニーリゾートからオフィシャルの認定を受けているだけあって、館内には高級感が漂い、そしてスタッフのサービスも一流です。円形のホテルの中央は吹き抜けになっており、解放感いっぱい。また、ポップなスタンダードフロアと、シックな「ハースフロア」、スイート、和室などのゲストルームが揃っているのでファミリーに最適です。ショップやベーカリーなどもあるので、おみやげを買うにも困りません。

基本情報

読み方 とうきょうべいまいはまほてる
住所 千葉県浦安市舞浜1番地34号
電話番号 047-355-1222
公式サイト こちら
総客室数 428室
スイートルーム 3室
インターネット 無料
温泉 / プール × / ×
駐車場
アクセス 【電車】ベイサイド・ステーション駅から徒歩8分
周辺地図

写真・画像

他に例がないのではないかというくらい、とてもユニークな形をしています。
ホテルの外観

建物の中に入ると、内装も非常にユニークであることに気付かされます。
建物内の様子

吹き抜けの天井の下で、おしゃれな食事を楽しむこともできます。
おしゃれなレストラン

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●私と妹も成人し、しっかりお給料をもらえる年齢になったので、小学校以来、久しぶりに両親と家族旅行へ行きました。今までの感謝をこめて、私たちからのプレゼントという形にしました。

私と妹は大のディズニー好きで、年に何回も通ってしまう、いわゆるディズニーリゾートマニアです。でも、父は昔に1度行ったきりで、母に限っては今までで1度も足を運んだことがありませんでした。

どうしてもあの素晴らしさを体験して欲しくて、ディズニーに行こうと誘ってあげたら、二人ともすごく楽しみにしてくれてたようです。そして、どうせならホテルはいい所をと思い、奮発しちゃいました。妹と二人なら、いつも安いビジネスホテルで済ましてしまいます。笑

ゴールデンウィークが過ぎた休日に行ったので、比較的リーズナブルに泊まれました。両親にとって初めてのディズニーだし思いっきり楽しんでもらおうと、サービス満載のプランをチョイス。「舞浜プリン」プレゼントだったり、ウェルカムドリンクサービスだったり、高層階確約だったりと、盛りだくさんでした。

そして、ディズニーオフィシャルホテルの名に恥じず、スタッフの方々の対応も素晴らしいものでした。普段、ビジネスホテルにばっかり泊まっていることもあって丁寧で決め細やかなサービスにこっちが恐縮してしまうほど。一流のホテルはすごいなぁと感心してしまいました。

エントランスに入った瞬間から、ここに決めてよかったと実感しました。ホテルのつくりも、シックで上品ながらとても豪華です。円形の形が特徴ですが、中がくり抜かれた様に吹き抜けになっていて、開放感満点でした。大きなバームクーヘンを想像するとわかり易いかもしれません。

別段、高所恐怖症ではない私ですが、部屋へ行くときのエレベーターはちょっと足がすくんでしまいました。高層階のお部屋だった為、エレベーターはどんどん上へ…。

エレベーターの内向きの壁がガラス張りになっているので、足元に見えるレストランがどんどん小さくなっていくのが面白くてを喜んで見ていると、最後にはありえない高さまで上がるので、ひぇ~っと…。

何はともあれ、本当に素晴らしいホテルでした!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●こちらのホテルは外観が特徴的な形で、とても印象的でした。私達は結婚式の翌日、ディズニーランドに行くためにこちらのホテルに宿泊しました。

フロントで「昨日結婚式で疲れました」と何気なく話をしたら、ベッドで寝心地がいいのがあると教えて戴き、お値段が上がりましたが、そちらのベッドにすぐ変更して頂きました。たしかに寝心地が抜群で、いつの間にかぐっすり寝てしまいました。

また、記念日サービスというのがあって、アニバーサリーフォトサービスをして頂きました。こちらは無料で、リムジンに乗って写真をスタンドつきでプレゼントして頂きました。私達のデジカメでも撮って頂いたし、今でも飾っているのですが、いい思い出になっています。

フロントで何気ない会話でここまで対応して頂いて、とても嬉しかったです。部屋の案内してくださった方も、丁寧に説明して頂き、和やかに会話をして、いい教育をされているんだなと印象を受けました。

その後ラウンジでお酒を飲んだのですが、開放感溢れるラウンジでゆったりと過ごすことができました。おつまみのチーズもお洒落に盛り付けされていました。ホテルの中にはコンビニやディズニーグッズが販売されているお店などもあり、ちょっとした買い物ができました。

オフィシャルなのでディズニーランドが近く、シャトルバスが出ているので便利でした。部屋は最上階で、綺麗に掃除されていて、落ち着いた感じの部屋で、疲れた私達には癒されました。アメニティがロクシタンだったのもとっても嬉しかったです。

また、アンケートに答えたらプレゼントが頂けると書いてあったので、アンケートをフロントに持っていったら、ロクシタンのミニボトルセットが頂けました。それにはビックリしました。

レストランは利用しなかったのでわかりませんが、とにかくサービスが行き渡っているし、細かいし、とても居心地がいいホテルでした。また機会があれば泊まりに行きたいです。

●●私はこれまでに何度も東京ディズニーリゾートを訪れましたが、遠方からなのでその度にディズニーオフィシャルホテルを利用してきました。その中で一番お気に入りのホテルが、東京ベイ舞浜ホテルです。

まず一番に、まだ築年数が浅いため、とてもきれいです。部屋もきれいで申し分ありません。次に気にいっているのが、円柱状の建物です。この円柱という形にどんなメリットがあるかと聞かれれば、正直なところ答えられませんが、カーブした廊下を歩くだけでなんだかわくわくするのです。

そして外せないのが、食事の質の高さです。朝食のブッフェも夕食のブッフェも目移りするほどの品数の多さで、どの料理もおいしくてお箸がとまりません。

おかげで、このホテルに泊まるといつも体重増加してしまうという悩みはありますが、私はこのホテルに泊まるときは、必ず朝食を食べてパークへ行き、夕食もパーク内で食べずにホテルで食事をします。

また、ホテルには珍しいと思うのですが、このホテルの一階には売店の他に焼き立てが食べられるベーカリーがあります。このベーカリーのパンがまた美味しく、私の体重増加の後押しをしてくれます。私の一押しは、バウムクーヘンです。しっとりとした口当たりで、ほのかに香るレモンのかおりが食欲をそそります。

売店も狭いながらにとても品ぞろえが良く、パークから帰ってきて、美味しい夕食を食べた後は必ず売店に寄って、お酒とお酒のつまみを買うのが定番です。

また、少し値は張りますが、パークで歩き回って疲れた体を癒すのに、ここのスパをお勧めします。女性用の施設には、ジャグジーやミストサウナもあり、あっという間に疲れが吹き飛びます。別料金にはなりますが、ヒーリングスパチェアというサービスもあり、たまの贅沢にはぴったりです。

もちろんホテルのスタッフの方もとても親切で感じの良い方ばかりで、ホテルの質の良さがにじみ出ています。オフィシャルホテルの中では、割と安く泊まれるので、本当にお勧めです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●若くない両親の為に選んだのが、東京ベイ舞浜ホテルでした。リッチな内容にも関わらず、かなりリーズナブルなお値段で泊まれることももちろん良かったのですが、何といっても最大の魅力はスパがあること!ディズニーランドへ行くと歩きっぱなしで疲れちゃいますから、これはポイントが高かったですね。

そもそも、お部屋のお風呂もトイレがくっついたユニットバスではなく、洗い場付きの立派なものだったのですが、やっぱり大浴場があると聞くと、そっちへ行ってしまいます。バスタオルも無料で貸してくれて、まさに至れり尽くせりです。

私たちが大浴場へ行ったのはちょうどパークの閉園直後だったので、かなり混雑していましたが、それでも掃除の行き届いた脱衣所や大きなお風呂は気持ちが良かったです。今度は是非、混まない時間を狙ってじっくり満喫したいですね。両親ともに、満足してくれてたみたいです。

あと素晴らしかったのが、翌朝の朝食バイキング。1Fと2Fに会場が分かれていたのですが、2Fは窓から海が見えるとの案内があり、迷わず2Fへ。天気もすごく良かったので、大きな窓から綺麗な海をしっかりと見ることができました。

内容も和洋折衷で、品数が豊富!パンやゴハンはもちろん、お味噌汁やお漬物、サラダなど食べきれないほどの種類が並んでいました。朝食ビュッフェには珍しく、ドリンクバーもついていたので朝から大好きな炭酸ドリンクも飲めて大満足でした。

家族4人でテーブルいっぱいの朝ごはん!ブッフェ好きの食いしん坊家族にはたまらない瞬間です。綺麗な景色もあいまって、起き抜けから食欲もりもり。1時間近く居座って、最後のデザートまでしっかり食べ尽くしてきました。

そのほか便利だと思ったのが、お部屋のテレビでチェックアウトできること。フロントチェックアウトだと、どうしても他の人と時間がかぶりますから、いつも待たされてしまいます。特に並ぶこともなく、楽にチェックアウト出来たので、是非他のホテルにも導入して欲しいシステムです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ