千葉市科学館

更新日:2018年12月7日

自然や科学のふしぎを発見する科学館。光学式の「ケイロン/CHIRON」と、デジタル式「バーチャリウムⅡ」を併せたハイブリッドプラネタリウムを採用。迫力ある宇宙を映し出し、1000万個もの恒星を観ることできます。リクライニングでゆったりと鑑賞でき、またペアシートも設置しているのでカップルでの利用にも◎。

基本情報

読み方 ちばしかがくかん
住所 千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1号
電話番号 043-308-0511
公式サイト http://www.kagakukanq.com/
ドーム径 23メートル
座席数 / 形 200席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 ケイロンハイブリッド
投影日時 10時~・11時~・12時25分~・13時30分~・15時~・16時15分~・17時30分~・19時~
観覧料 一般500円 高校生300円 小中学生100円
駐車場 ×
アクセス 千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩5分
京成千葉中央駅より徒歩6分
JR総武線千葉駅東口より徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●千葉市科学館といいますが、別名きぼーるという建物の中にあります。室内に入ると、上映機を囲んでシートが並んでいます。リクライニングシートで、とても清潔感があります。また、シートはワイドタイプで長時間座っていても、ストレスがありません。子ども向けのプラネタリウムの内容は、千葉市から見える風景が映ったり、千葉市から見える星が映し出され、事細かく説明もしてくれます。子供たちでも、飽きずに身近な内容なので、興味をもって観ることができそうです。また、小学生の学習の場にも使用されていますし、自主学習にも生かせそうです。星座のことや神話などもわかりやすい説明があります。なので、子供たちでも理解がより進みます。大人向けのプラネタリウムの内容もあるので、カップルにもオススメです。千葉駅からもそんなに離れていない穴場のスポットです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●千葉市科学館の中に入っているプラネタリウムは7階にあります。千葉市科学館に入るとロビーの天井に球状の大きな物体がありますが、それがプラネタリウムなのでかなりユニークな形をしています。私ははやぶさの上映の時に行きました。球状なのでそこに映し出される宇宙を見ていると、宇宙空間に漂っているような不思議な感覚になります。座席はワイドタイプでストレスがありませんでした。サウンドも迫力と臨場感があり、なかなかいいです。こちらではケイロン・ハイブリッドプラネタリウムという方式を採用しているそうで、ダイナミッグな映像が楽しめることで有名なんだそうです。プラネタリウム階のロビーも、ちょっとテーマパークっぽい近未来チックで気分が盛り上がりました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●キボールという建物にある科学館の中にあります。リクライニングシートもとても清潔感があり、座り心地もよいです。光学式の恒星投影機もよいもののようで、映像もきれいです。投影されるプログラムも色々あり、いつ行っても楽しめます。子供向けの千葉から見える夜空のプログラムは、私の子供達もとても興味深く見れたようです。見る時期に合わせて、星の動きを解説してくれるので、子供にも分かりやすいのではないでしょうか。大人向けには、香りとコラボレーションした投影プログラムが企画されたり、それぞれの世代が楽しめるように工夫されています。科学館の中の施設なので、実際に夜空を見る観察会等も時々開催されているようで、トータルで子供の興味を引き出す工夫のされているプラネタリウムだと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ