千葉県立君津亀山少年自然の家

更新日:2018年12月7日

房総半島の中央に位置する亀山エリアにあり、宿泊施設や研修室、体育館などを備えた施設です。プラネタリウムは、月1回一般投影を行っています。直径14メートル・200名収容の大規模で、季節の星座を投影するプログラムを用意するほか、さらにレベルアップしたプログラムもあり、段階を踏んで楽しめます。

基本情報

読み方 ちばけんりつきみつかめやましょうねんしぜんのいえ
住所 千葉県君津市笹1661-1
電話番号 0439-39-2628
公式サイト http://www.kimikame.net/
ドーム径 14メートル
座席数 / 形 200席 / 扇形
機材・機種 コニカミノルタ MS-15
投影日時 日曜日:11時~(不定期)
観覧料 無料
駐車場
アクセス 「道の駅ふれあいパーク君津(ふるさと物産館)」バス停より徒歩20分
上総亀山駅から徒歩1時間20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●小学生の時に宿泊学習で泊まりました。プラネタリウムがあって、当時とても楽しかった思い出があります。説明してくれるおじさんが面白かったです。夏の星座、冬の星座の説明をしてくれました。設備は都内と比べれば古いですが、子供たちには申し分ないくらい立派です。小学生ながら、とても感動しました。このころの思い出があるから、今もプラネタリウムが大好きなのかもしれません。大人になってからも行きたいと思っていましたが、一般公開は普段していません。年に一度一般公開日が決まっていて、友人4人で行きました。小学生のときはとても広く感じましたが、大人になってから行ってみると小さく感じました。ここの施設はプラネタリウムのほかにキャンプファイヤーをやったり、オリエンテーリングもできます。とても人気のある施設のようです。小学生の時にいってよかったと思っています。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ