ぐんまフラワーパーク

更新日:2018年12月7日

見どころは「7大花まつり」と「イルミネーション」。ポンポンした姿が可愛い「ダリア祭り」・色鮮やかな「サザンカ祭り」・妖精たちの楽園をテーマにした「イルミネーション祭り」・「日本一のアザレア祭り」・「ハナモモ祭り」・「チューリップ祭り」・「バラ祭り」、季節ごとに変わるお花祭りを楽しんでください。レーザーショーと音と光の花火大会には多くの家族連れが訪れています。

基本情報

読み方 ぐんまふらわーぱーく
住所 群馬県前橋市柏倉町2471-7
電話番号 027-283-8189
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(土日祝は18時まで、11月~2月は16時まで)
休園日 ×
入園料 大人600円 中学生以下無料
※4月~6月は700円、11月~12月は500円、1月~2月は300円
年間パス ×
駐車場
アクセス 大胡駅からデマンドバスで15分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●群馬フラワーパークは犬を連れて入れる群馬県ではあまり無いタイプの植物園です。何回も行ったことがありますが、その時々の季節の花があったり、色々なイベントをしているので飽きることがなく楽しめます。その中でもわたしが気に入っているのが、サボテンの温室です。大小色々なサボテンがあったり、ところどころに花の咲いているサボテンがあったり、おかしな形のサボテンがあったりと飽きません。また、家族で行っても。夏には子供が水遊び出来る広場があったり、お弁当を食べられる芝生の広場があったり、ちょっとした遊具もあります。さらに物づくりの体験も出来るようです。家族連れで1日楽しむのもいいと思います。そして冬になると毎年やっているイルミネーションです。力を入れているらしく、毎年とても綺麗に飾り付けられています。この時期にはファミリーはもちろんカップルにもオススメできます。

30代女性

●●お花にまつわるイベントが、季節によってたくさんあるので、1年の間に何度行っても楽しいスポットだと思いました。私は、ダリアの季節にいきましたが、美しく咲き誇っていて、幸せな気持ちになれました。ボールのようにフワフワと丸く咲いていて、可愛かったです。ダリアには種類があることも初めて知り、こちらで色々なダリアが楽しめました。また、レストランでダリアのお料理もいただき、珍しくて感動しました。近くに住んでいたら、年間パスポートを買いたいくらい気に入りました。冬になるとイルミネーションも行なっているらしく、その時期にもまた行ってみたいと思いました。子供も一緒に連れて行ったのですが、子供が楽しめる遊具も置いてあったので、子供は花よりもそちらを気に入って、ひたすら遊んでいました。敷地内も結構広かったので、滞在時間も長めに取り、半日以上楽しむことができました。

40代男性

●●花をスケッチするのが趣味でよく利用するので、昨年から年間パスポートを使っています。自動車を持っていないので、電車で行くのですが、駅からシャトルバスが走っているので安心です。園内はチューリップ、ダリア、サザンカといったポピュラーの花から、温室をつかったメキシコ、ブラジル、フィリピン、インドネシア等各国の植物も楽しめ飽きさせません。とくにアザレアはさまざまのピンク色で覆われ別世界のようでした。中央にはパークタワーがあり、園内の花を上から見渡すことができます。タワーから眺めると花壇の計算された作りに気付くことが出来て面白いです。休日等に時間を割いてゆっくりと散歩するには丁度よい広さだと思います。季節によってイベントもやっているので、イベントに合わせれば飽きずに楽しめます。夜のイルミネーションはとても綺麗なので是非誰かと一緒に見に行くと良いと思います。

40代女性

●●群馬フラワーパークのイルミネーションは小さな子供からお年寄りまで、家族や恋人同士、とても人気がありました。園内にある展望台から見渡す敷地内のイルミネーションとその奥に見渡せる前橋の街の夜景は素敵です。シャボン玉を使ったり、光と映像の素敵なショーが見れます。撮影されている方が結構いらっしゃいました。亜熱帯コーナーのビニールハウスの中は大型で、観葉植物や、エアープランツ、良く手入れされています。大きく育っているモンステラなどジャングルのようです。イルミネーション時の夜の亜熱帯コーナーはオススメです。夜のジャングルが楽しめて、普段とは違った亜熱帯が楽しめます。お土産コーナーや飲食コーナーも充実していました。飲食コーナーの豚汁が絶品でした。イルミネーション時は打ち上げ花火もあります。人気があるのか、皆さん座布団やシートを持参して場所取りをされていました。

50代男性

●●南向きの山の斜面に作られた植物園です。子供がまだ幼稚園に行く前くらいに2度ほど行ったことがあります。一度目は冬の暖かい日に、二回目は夏だったと思います。冬に行ったときは、雪はとけてほとんどありませんでしたが、やはり、緑が少なく少しさみしい感じがしました。もちろんメインはパンジービオラ、シクラメンなどの冬の花は植えてありました。特にパンジービオラは色別に模様を描いて植えてあり、きれいでした。夏に行ったときは、高原の日向なだけに、気持ちよくすごしました。公園の中央部に小川が作られていて、子供でも安心して遊べます。公園の大きさは、2時間くらいでゆっくりまわれる程度です。一番南の入り口から入園して、一番上まで行って、帰りは下りながら帰ってこれるので、あまり疲れないのがいいと思います。駐車場も少し、高台にあるので、眺めがよく、ドライブコースのグッドポイントにある植物園ではないかと思います。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●その名前の通り花がとてもきれいなスポットですが、季節によって花が入れ替わりその分雰囲気も変わるのでリピートしても楽しめます。個人的には春のチューリップがおすすめで、赤、黄色、白などのカラーが一面に咲き誇りとてもメルヘンな気持ちにさせてくれます。園内はとても広々としており半日は遊ぶことができます。長い滑り台などの遊具もあって地元の子供達にも人気のスポットとなっているようでした。ぜひ訪れたほしいのが園内に聳え立つ展望台で、園内の全景を見渡せることはもちろん、群馬の風光明媚な町並みも見えて景色が最高に美しかったです。また園内にはレストランもありますが、お弁当の持ち込みも可能なのでレジャーシートを敷いてピクニックを楽しんでもよさそうでした。園内は緩やかな傾斜地となっていて、芝生エリアで寝そべったりしても心地よいです。傾斜地でもアップダウンが少ない緩やかな道となっているので、ベビーカーや車いすの人でもゆったりと満喫できると思います。

ページの先頭へ