桐生八木節まつり

更新日:2018年12月7日

群馬県桐生市で行われる牛頭天王の祭礼で、桐生市最大の祭り。桐生祇園祭とも呼ばれています。北は桐生天満宮鳥居、西は桐生駅北口、南は錦町十字路を区域とする総延長2.5キロメートルの歩行者天国が出現。子ども神輿やダンス、パレード、八木節競演会などを実施しています。毎年8月の第一金曜・土曜・日曜の3日間開催。

基本情報

読み方 きりゅうやぎぶしまつり
開催日時 8月の第1金曜日から3日間
開催場所 群馬県桐生市中心部
電話番号 0277-46-1111(桐生市役所観光交流課)
公式サイト http://kiryu-maturi.net/
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】桐生駅または新桐生駅または西桐生駅から徒歩数分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●3日連続で行われる桐生八木節祭りの内容は、確かに八木節おどり三昧なお祭りでした。全日本八木節共演大会はもちろん、昔は無かったようですが八木節ダンスなど現代のダンスにアレンジされた大会も開催されており、どのグループも本格的なダンスで年長者だけでなく若者も楽しめるようになっていました。大人数の男性が担いでまわる御神輿は迫力もあり、各所に建てられたやぐらは一見古い屋台ですが昔に作られたらしく繊細な彫刻が彫られていたり祭りだけでなくこういった建造物に興味がある人も見に来るのではないかと思います。夜はもちろん八木節踊りをひたすら踊っています。大人だけでなく子供もまじってひたすら同じ踊りを踊り続けるのは地元の人以外には異様にうつるかもしれませんが地元民にとってはこれが普通だと思っているようです。でも一体感のある熱気があり、なんだか夢中になってしまえるお祭りでした。私は夜のお祭りにしか参加できなかったのですが、昼間も各所でイベントがあるようで子供も楽しめる子供みこしや仮装パレードなどもあるそうです。大人から子供まで楽しめるように近年は工夫をこらしているようなので来年は昼間のイベントもチェックして行ってみようかと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ