前橋まつり

更新日:2018年12月7日

昭和23年(1948)、戦後の復興祭として始まった祭り。サンバやジャズのリズムで踊る「前橋だんべえ踊り」は、「そうだんべえ、そうだんべえ」の声で、鳴子を鳴らしながら踊るご当地踊り。町内会や商店街が山車を運行し、小中学生の吹奏楽・鼓笛のパレードなどが大通りを練り歩きます。例年10月の土曜・日曜に開催。

基本情報

読み方 まえばしまつり
開催日時 10月の土日
開催場所 群馬県前橋市中心商店街
電話番号 027-234-5108(前橋まつり実施委員会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】前橋駅から徒歩10分
【車】関越自動車道前橋ICより5分

口コミと評判

20代男性

●●毎年のこと前橋祭りはたくさんの人々でにぎわいます。前橋駅より徒歩ですぐ近くの商店街を中心に多数の屋台が色々な食べ物や祭りに定番な品物などを売っています。普段は活気の少ない今では普段、人があまりいない商店街も前橋祭りの日には大変盛っています。屋台以外にもメインとなるステージがあり音楽やダンスパフォーマンスなど様々なイベントで盛り上がっています。私は友人達が出演するブレイクダンスパフォーマンスのイベントを見に行きました。祭りとはかけ離れているように思えますが、屋台の食べ物を片手に多数の観客の中に混じり夜の祭りの雰囲気を味わいながらステージで踊る友人達のダンスに見とれていました。周りの観客も皆とても楽しそうに夜の祭りを過ごしていたように思えました。私にとって前橋祭りはとても良い思い出です。全国各地からもっとたくさんの人が1度は前橋祭りに来て頂けたら毎年のこと楽しいと思います。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●前橋まつり、今年も無事終了しました!今年も日中の祭りに行ってきました。人出が多く、前橋市は活気づいていました。イベントやら、模擬店も出ていて、今年も色々沢山食べちゃいました。お祭りは勿論の事、やはり、一番の見所・メーンイベントの花火!とにかくすごい人!早めに行く事をお勧めします。また、公共機関の交通を利用する事もお勧めします。駐車場は、一応ありますが、あっという間に埋まってしまいます。ちなみに、今年は早めに、車で行きました。2時間前位でしたが、人出も車も既に多かったです。模擬店も沢山出ていますので、レジャーシートを持参して、ゆっくり談笑しながら過ごすと、あっという間に花火の時間になります。今年は友人一家と一緒だったので、とても盛り上がりました。大人はビールもうっています。我々は始まる前は売っているカップビールを呑み、花火が始まってからは持参した缶ビールを呑んでいました。圧巻の花火を見逃したくないので。今年もナイアガラという花火、最高でした!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●前橋市に住んでいたときに家のすぐ近くでお祭りをやっていたので行ってきました。普段人通りが少なく閑散としている立川町大通りや商店街がびっくりするくらい人でいっぱいでした。はじめて見ただんべい踊りは子供からお年寄りまでとても楽しそうに踊っていて、大学チームの学生は元気いっぱい、掛け声も鳴子をならす音も小気味よく一緒に踊りたい気分になりました。2、3歳の子供もいて、可愛らしくほほえましかったです。その後のお神輿は台数も多くて担ぐ人たちの掛け声も力強く、すぐ近くで見れたので迫力満点でした。屋台もたくさんでていて、そのなかでT-1グランプリ(前橋の豚肉料理No1を決めるコンテスト)歴代優勝店がずらりとお店を出しているエリアがあったので3種類ほど購入してみたらどれもすごく美味しかったです。お祭りの屋台ではなかなか出会わない美味しさでした。他にも地元の有名なおでん屋さんが出している屋台なども美味しく、大満足しました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ