吾妻峡

更新日:2018年12月7日

群馬県東吾妻町の「吾妻峡」は毎年10月下旬頃から11月上旬頃にかけて絶景の紅葉スポットに大変身します。関東の耶馬渓と称されるほど、美しい景色をゆったりと堪能できるのが特徴。周辺を自由に散策しながらカエデやクヌギの姿を楽しむのがオススメ。観賞料は無料、散策は自由となっており、ドライブしながらの観賞も可能。

基本情報

読み方 あがつまきょう
住所 群馬県吾妻郡東吾妻町松谷・三島、長野原町川原湯
電話番号 0279-68-2111/東吾妻町地域政策課
公式サイト
例年の見頃 10月下旬~11月上旬
開園時間 自由散策
紅葉樹の種類 カエデ、クヌギ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス JR岩島駅→徒歩1時間

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●残念ながらここはダムの関係上なくなってしまいました。聖天様露天風呂というところに行ってました。草津温泉の帰りに、紅葉時期に立ち寄っていました。入浴料は無料でした。紅葉に囲まれながら入る温泉は格別で、まさに紅葉のカーテンでした。他に入ってくるお客さんもいないのでのんびりして入っていました。お風呂も管理が行き届いていて、とても素晴らしい景色をずっと堪能出来ればと思っていましたが、ダムの建設が決定しなくなってしまいました。王湯というのもありましたが、自分は紅葉を直に楽しめるこちらの温泉によく行ってました。草津のお湯と似てました。しかし、145号を草津方面から帰ってくると、紅葉は見れるとは思います。草津温泉で楽しんだ後、車でドライブしながら眺めるのもいいかもしれませんね。元々はそうした環境の中にあった温泉街という事ですし。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●吾妻峡の紅葉は、長年にわたっての絶景ポイントでした。特徴は吾妻峡の旧道上の現在、八ッ場ダムの工事で使用停止になっている吾妻線の線路の途中に「日本一短いトンネル」がありました。さらに旧国道から吾妻川のある渓谷下には、鹿飛橋があります。これら吾妻峡の風景も八ッ場ダムの工事進行のため、現在では立ち入りができません。ですが、新国道145号線から見降ろして映える絶景の吾妻峡の紅葉は、今まで以上に全貌を見渡せるようになっています。現在では、八ッ場ダムの資料館のある道の駅「はやし」に車を停めて眺めることができる「不動大橋」という2号橋からの広大な眺めがビューポイントになります。見ごろの時期は10月中旬から11月にかけて、周辺が紅く染まります。特に天気によっては、紅葉が映えわたります。八ッ場ダムの完成までは楽しむことができます。完成後は、水没するので幻の紅葉になることでしょう。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ