向井千秋記念子ども科学館

更新日:2018年12月7日

館林市出身の宇宙飛行士・向井千秋さんを記念した科学館。直径23メートルもの大規模なプラネタリウムは頭上を覆う本物の空のようです。

240席もあり、30度の傾斜をつけているこのプラネタリウムでは、宇宙飛行士が実際に見る2万5千個の星を投影。またサイエンスショーや夜間の観望会も定期的に開催し、宇宙への憧れと希望を育みます。

基本情報

読み方 むかいちあききねんこどもかがくかん
住所 群馬県館林市城町2-2
電話番号 0276-75-1515
公式サイト こちら
ドーム径 23メートル
座席数 / 形 240席 / 一方向傾斜
機材・機種 五藤光学 GSSⅡ
投影日時 土日祝日:11時~・13時~・14時~・15時~・16時~
観覧料 一般520円 小中学生210円 幼児無料
※別途入館料(一般310円 中学生以下無料)が必要
駐車場
アクセス 「子ども科学館前」バス停より徒歩すぐ
東武鉄道伊勢崎線館林駅より徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ