茨城県フラワーパーク

更新日:2018年12月7日

広大な花と緑の公園「茨城県フラワーパーク」はボタン園、アジサイ園、シャガ園だとからなり、非常にキレイな景色を見ることができます。公式サイトでイベントスケジュールや花カレンダーをチェック可能。スポーツスライドやフラワーサイクルが設置してある「ふれあいの森」は小さなお子さん達に大人気です。農産物の直売所もあり!

基本情報

読み方 いばらきけんふらわーぱーく
住所 茨城県石岡市下青柳200番地
電話番号 0299-42-4111
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(12月と1月は16時まで)
休園日 月曜日(祝日のときは翌日)
年末年始
入園料 大人740円 小中学生370円
※1月2月3月8月12月は大人370円 小中学生190円
年間パス 2,600円
駐車場
アクセス JR常磐線石岡駅から関鉄グリーンバスで30分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●茨城県フラワーパークには、彼女と夜のイルミネーションを見にいきました。とても素敵な光の世界でした。幻想的であらゆる色が煌めいていて、鐘の音を鳴らすという占いなどもロマンチックでした。目も耳も楽しめる内容でした。体全体で幸福に包まれた気がしました。なんと、その日は付き合ってちょうど5年だったのです。こんなにロマンチックな夜はないだろうと思います。一生のうちでこんな経験はよっぽどのことがない限り訪れないでしょうね。彼女も泣いていました。わたしも泣いてしまいました。夜に、光の幻想の中でお互い手をきつく握り、一生寄り添うことを誓いました。とても思い出も場所です。施設も広く窮屈な感じなどもまったくありませんでした。ほどよい広さですので、歩いていて疲れることもとくにありませんでした。彼女は大喜びでした。もう一度訪れたいと思います。

20代女性

●●平日の昼間に行きましたが、落ち着いた雰囲気で人もまばらだったためゆっくり散策することが出来ました。駐車場から入り口付近にかけても階段が花壇になっており、記念写真を撮りました。奥行きがあり広く感じました。また、奥は丘のようになっているため、入ってからの景観も花が良く見え感動します。植物の種類も豊富で、その種類ごとにまとまって植わっている範囲も広いので写真栄えも良いです。ダリアがとても綺麗で、色とりどりに咲き誇っており、楽しく観察出来ました。入ってすぐにレストランがあり、外の綺麗な花を眺めながら召し上がれます。施設のシンボル的存在でもあるフラワードームはバラ園を越えた所にあり、中に入ることが出来まし、他に展望等やすべり台もあるので、植物園にしては子供も大人も楽しめて、過ごしやすい造りと感じました。帰りは入り口の目の前にある直売所でお土産を買いました。地元ならではのものが沢山売っており、茨城の良さが味わえます。

●●1才6ヶ月の息子を連れて遊びに行きました。ネットで調べてから行ったものも園内のあまりの広さに驚きました。道幅が広かったのでヨロヨロしながら歩く息子も他のお客さんの邪魔にならずに済みました。坂道ばかりなのでベビーカーやお年寄りは大変そうに感じましたが、カフェや休憩所がところどころ設置されているので休憩しながらゆっくりと散策することができました。また、園内奥にはアスレチックが多数あり子連れの家族で賑わっていました。まだ息子は小さすぎて遊べなかったけれど、お花だけでなく遊べる場所があると気軽に来れていいなぁと思いました。すぐに抱っこをせがむ息子ですがこの日は入り口からずっとハイテンションで覚えたばかりの葉っぱや蝶々を指差して楽しそうでした。息子が大きくなったら、お弁当を持ってまた遊びに行きたいと思います。

30代男性

●●他の植物園に比べて入場料が高めかもしれませんが、茨城県フラワーパークを1度体験すれば満足できます。私が特に好きなのは薔薇です。茨城県フラワーパークには綺麗に咲いている薔薇を見る事ができます。その薔薇の香りに包まれて見るだけでも価値はあります。その他にもアジサイやヤマユリ、ダリアといった様々な植物を見る事が出来ます。季節に合わせてイベントをやったりもするので家族で行っても楽しめるし、デートとして行っても満足できます。実際に私も昔付き合っていた彼女とデートで茨城県フラワーパークに行った事がありました。その時に丁度イルミネーションのイベントをしていたのでとても幻想的な空間を感じる事が出来ました。彼女もとても喜んでくれてまた行きたいと言ってくれました。1度でも体験するとまた行きたくなると思わせてくれるのが茨城県フラワーパークの良さだと思います。

30代女性

●●アクセスが良く、石岡駅から路線バスに乗ればすぐ側で降りることが出来ます。フラワーパークと言う名前の通り、1年を通して様々な種類の草花を見ることが出来ます。一番の目玉は薔薇ですが、敷地が広いのでつぼみでは寂しい感じがします。なので薔薇以外にも言えるのですが、咲いた時に大きく感じる花はできればピークに見ていただきたいです。温室植物園や低い位置の花が多く遮るものがないので空が大きく感じます。手軽にいけるテーマパークですが直射日光や風の強い日は直で受けるので季節にあった服装と日焼け止め対策も必要かと思います。敷地内の何箇所かに休憩スペースがあるので疲れたら休む事もできるし、奥まで行くと子供が走り回れる広場とアスレチック遊具があります。なので家族みんなで1日居ても飽きることが無い工夫がされています。おなかがすいたらレストランもありますし、嬉しいのは苗木の販売コーナーがありちょっとした自宅用のお土産に購入できるところです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●茨城県にあるフラワーパークはバラやボタン、アジサイなど季節の花々が数多く楽しめる植物園です。どの時期に訪れても綺麗な花園が見られますが、おすすめはやはりバラのテラスですね。800品種もあるバラが3万株も植えられていて、見応えがあります。日によって、寄せ植え教室や体験教室もありますし、花の上手な育て方など教えてもらうこともできます。園内にはすべり台やアスレチックなどもあるので、お子さんも楽しめます。レストランや直売所なども充実していて、お正月にはお花の福袋なるものも販売されます。冬にはウィンターイルミネーションのイベントもあって幻想的な光の中で花を楽しむこともできますし、期間中は演奏会やコンサートも開催されるので、カップルのデートスポットとしてもおすすめです。四季を通して美しい自然と触れ合える施設だと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ