ヤクルト本社茨城工場

更新日:2018年12月7日

茨城工場では主に「ヤクルト」や「BF-1」などの製造がおこなわれていますが、工場見学では「BF-1」の製造工程を見学することができる内容となっています。係員の説明を聞いたり、映像を視聴したりしたのち、実際に製造ラインの見学をし、工程を学ぶことができます。また、工場見学中には試飲も用意されています。

基本情報

読み方 やくるとほんしゃいばらきこうじょう
住所 茨城県猿島郡五霞町川妻1232-2
電話番号 0280-84-2121
公式サイト こちら
見学内容 ヤクルト商品の製造ライン
見学料金 無料
見学可能日時 月~土:9時~15時30分
見学可能人数 2~100人
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 試飲あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】南栗橋駅から徒歩25分
栗橋駅から徒歩30分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●小学生の子供と2人で見学に行きました。私たちの他に2家族ほど、合計で10人くらいでの見学でした。まずエントランスで、世界中で展開されているヤクルトのCmを見られるようになっていたのが印象的でした。見学ラインは、2階部分から1階の工場内をガラス越しに見学するという形でした。工場内は大変きれいで、機械の上を流れながら商品が作られていく様子がよく見えました。ヤクルトの原液が入っているという大きなタンクを見たときは、子供が大変驚いていました。工場見学が一通り終わると、部屋に案内されました。そこでヤクルトをいただきながら、ヤクルトの歴史や、子供向けのアニメ仕立になっている乳酸菌の説明DVDなどを見て楽しい時間をすごせました。また、説明してくださる社員の方が大変丁寧で、子供たちにも分かりやすく、とても楽しくお話してくださったのが好印象でした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●ヤクルト本社茨城工場の見学は、本来は事前予約が必要ですが、ダメもとで当日予約の電話をしてみたところ、最終時間帯の見学なら空きがあります。と、快く受け付けてくれました。茨城工場は、『BF-1』という商品の生産過程を見学できます。受付後、会社概要や茨城工場の説明を受け、ビデオ上映を見た後に、工場内見学をしました。最終時間帯という事で、止まっていたラインもありましたが、大きなガラス越しに、動いている製造ラインを、子供たちもすごく楽しそうに見ていました。工場内には、ヤクルトが製造している化粧品の展示、サンプルもあり、その場で試してみることも出来るので、女性も楽しめると思います。ビデオ上映時にヤクルト400を試飲させてもらえるほか、茨城工場で生産しているBF-1やヤクルトのキャラクター『やっくん』のタオル、キーホルダー、クリアファイルなどをお土産にもらえました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●私は難聴があり、入会している難聴協会の工場見学がなじみの深いヤクルト工場の見学とあって喜んで参加したのですがヤクルトはラーメンや化粧品も作っている事をはじめて知りました。もちろん茨城工場では作っていませんが、ヤクルトの原液のタンクの大きさに驚きヤクルト好きの私はこのタンクの量(多すぎて)を全部飲むのは死ぬまでに出来ないことを知り残念と思いつつ笑ってしまいました。工場の説明等は口頭でしたが様々な展示物に詳しく書いてあったのでよくわかりました。DVDの上映もありガラス越しの製ラインは綺麗でしたが広さに比べて製造工程にかかわる人数の少なさに驚きました。試飲もさせていただきお土産にヤクルトで製造されている黒酢飲料を買いかえってきた次第です。私たち難聴者は口頭説明だけでは理解できない点が多々あるので手話が出来る人も設置していただければと思いました。

ページの先頭へ