金砂神社磯出大祭礼

更新日:2018年12月7日

72年に一度、3月22日~31日に行われるという祭事。なんと第一回は仁寿元年(851)というから驚きです。近年では2003年に第17回が開催されています。この祭りでは、神輿を担いでの渡御行列は、西金砂神社・東金砂神社~日立市水木浜の約75キロメートルを1週間ほどかけて往復。途中で金砂田楽の演奏などが行われます。

基本情報

読み方 かなさじんじゃいそでたいさいれい
開催日時 3月22日~31日(72年に1度。前回は2003年に開催)
開催場所 茨城県常陸太田市・日立市(西金砂神社・東金砂神社)
電話番号 0294-76-9251(西金砂神社)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場
アクセス 【電車】山方宿駅からタクシーで15分(西金砂神社)

口コミと評判

20代男性

●●金砂神社磯出大祭礼は、72年に一度しか行われない激レアなお祭りになります。生きているうちに祭りを見られる回数は、多くても2回が限界。大半の人は、見れて1回だけなのでチャンスは必ず逃さないようにしなければなりません。前回祭りが開かれたのは2003年なので、次回開催は2075年が予定されています。それほど貴重なお祭りなので、開催が近づくと地元が大騒ぎになります。前回開催時は、その様子がNHKで特集番組として放送されました。祭りの見所は、御輿を担いだ500人にのぼる渡御行列と、途中で披露される金砂田楽になります。華やかに着飾った氏子たちが、のどかな田園地帯から現代の町並みまで様々な風景を歩く姿は、1200年前から続くと言われる歴史と伝統を感じさせます。話題性を含め写真映えが抜群なので、カメラが趣味の方が大勢訪れていました。祭りの形式上、行列は常に移動し続けることに注意が必要です。行程ルートをよく調べていかないと、行列を見逃す危険性があります。私は、前回開催を運良く10代前半で見れたので、なんとか長生きして2075年のお祭りも見てみたいと思っています。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ