ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

更新日:2018年12月7日

この博物館は、里山の状況を持つ敷地と、ストーリー性になっている宇宙について学べるゾーン、コミュニティスペースを持っています。里山と同じ状況のスペースでは、実際にしっかりと自然を体感することができます。また宇宙について学べるゾーンでは、自分が物語の登場人物となって体験できるので、とても楽しく学ぶことができます。

基本情報

読み方 みゅーじあむぱーく いばらきけんしぜんはくぶつかん
住所 茨城県坂東市大崎700
電話番号 0297-38-2000
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
入館料 大人530円 高大生330円 小中学生100円
年間パス 大人1,540円 高大生1,030円 小中学生310円
駐車場
アクセス つくばエクスプレス守谷駅西口1番ホームから関東鉄道バス岩井行きで20分(下車後徒歩5分)

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●博物館と整備された大自然の中で遊ぶことが出来る施設です。博物館は、宇宙から恐竜、現代生物や人間の進化の過程など、幅広く展示されています。大きな恐竜の化石などもあり、大人から子供までなかなか見ごたえのある施設だと感じました。鉱物系が多い印象ですが、珍しいものも沢山あります。実際に触れることが出来るものや、映像も多く五感で体感出来る博物館だと思います。さらに、屋外には大きな芝生の広場があって、子どもが遊べるアスレチックもありました。ふわふわ跳ねるトランポリンのようなアスレチックがあり、子どもは大興奮で遊んでいました。小さい子どもも遊べる、整備された小川(じゃぶじゃぶ池)もあり、安心して遊ばせることが出来ます。思った以上に充実した施設で、お弁当持参で1日中楽しむことが出来ました。常設展示のほかに、企画展がいつもクオリティが高く、企画展の切り替えとともに訪れています。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●いくつかの最寄り駅がありますがどこもやや駅から離れているので、車でのアクセスの方がスムーズです。入館料がリーズナブルなこともあって思っていた以上に混雑しており、訪れたときは夏休みのシーズンだったこともあり臨時駐車場もできていました。ここは自然博物館という名前がついていますが、自然についてのことだけではなく動物、恐竜、昆虫、地球の歴史など幅広いジャンルのことを取り扱っていて、子どもの宿題や課題などにもおすすめです。また屋外施設も充実しており広場や生き物観察ができる橋などがあるほか、広々とした芝生エリアもあってお弁当を持参してランチをしている人もたくさん見かけました。園内入ってすぐのところには巨大なマンモスの骨がお出迎えしてくれて、フォトスポットになっていました。屋内施設も屋外施設も作りがゆったりとしているので、ベビーカーでも移動がしやすく子連れに優しいスポットだと思いました。

40代男性

●●子供たちが興奮するような大型恐竜が来場者をお迎えします。展示スペースには、宇宙・地球・自然・生命・人間と環境のエリアがあります。『宇宙エリア』の見どころは「隕石」です。ここでしか見られない隕石が展示されており、一部の隕石は触ることができます。手に触れることで新たな興奮を覚えることでしょう。『地球エリア』の見どころは「動く恐竜」で2017年3月にはリニューアルされます。さらに迫力ある恐竜が観れると思うと今から楽しみです。『自然エリア』の見どころは「森や林の生態観察」です。夜行性のフクロウをスコープを使って探す事が出来ます。簡単に見つけられますよ。『生命エリア』の見どころは「DNA」です。大きならせん状のDNAが目を引きます。生命誕生の過程も神秘的です。『人間と環境エリア』は、人間が生活する過程での地球環境の変化を見る事が出来ます。人間によって自然が破壊されて来た、悲しい現実に感じさせられるものがあります。 入館料は、「年パス」が大変お得です。約3回分の金額で年パスを購入できます。夏休み等、長期休暇は大変込み合いますのでご注意ください。

40代女性

●●宇宙、地球、自然、生命、環境等テーマ毎の展示室が分かれていて小さな子供でも楽しめるようになっています。また、自然や科学の図書室もあり専門家が読むような本から子供向けの物まで取り揃えていて、夏休みの理科の研究でお世話になりました。《生命のしくみ》の展示室には猫と魚の視界を体験出来る装置があり、子供たちは改めて人間との違いを実感出来るようになっています。この施設の良いところは本館(建物)の他に野外施設があり、野外だけの入場料金が設けられていることです。特に野外施設では貝化石探しを体験することができ、採集した化石は実際に持ち帰る事も出来るので子供たちが自然や科学に興味を持つきっかけにもなります。私の子供は幼稚園の遠足で訪れたのをきっかけに季節毎のにこの博物館に足を運ぶようになりました。本館で知識として学び、野外で実際に自然に触れ合い肌で学ぶ。そんな理想的な場所です。

50代男性

●●恵まれた自然の中の広々とした敷地にあります。バリアフリー、ユニバーサルデザインに隅々まで配慮が行き届き、入り口のわずかな段差にまで注意が払われている様子が見てとれます。さすがに皇室の方々がたびたび訪れる博物館であることがよくわかります。展示物もさまざま工夫が凝らされており、立体的な視点で効果的に展示されているもの、キャプションの子ども目線での高さなど本当に細かな配慮がそこここにあります。常に最新の学術的成果が反映されるような展示となるように、頻繁に細かく調整がされていることがわかります。特に古生物の部門は必見のエリアです。大手の展示会社に頼らない独自の工夫が随所に見られます。博物館実習などの学習で学生さんが訪れるのに最適な博物館のひとつではないでしょうか。おそらく有名な古生物関係の展示がある博物館の中でも日本有数の内容とレベルでないかと私は感じました。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ