神奈川県立フラワーセンター大船植物園

更新日:2018年12月7日

神奈川県立フラワーセンター大船植物園は「園芸植物」を中心に展示を行っている通年来園可能な植物園です。園内には色々な花壇があり、季節折々の草花が絶えることなく咲いています。人気の施設「ばら園」の見ごろは5月中旬~7月上旬となっており、オールドローズ・モダンローズ・つるばらなど約1200株のばらが植栽されています。

基本情報

読み方 かながわけんりつふらわーせんたーおおふなしょくぶつえん
住所 神奈川県鎌倉市岡本1018
電話番号 0467-46-2188
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(11月~2月は16時まで)
休園日 月曜日(祝日の場合は火曜日が休園)
祝祭日の翌日(土日祝の場合は開園)
年末年始
入園料 大人360円 大学生250円 高校生100円
年間パス ×
駐車場
アクセス 大船駅西口から藤沢方向へ徒歩16分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●観音像のある最寄りの大船駅からは徒歩でおよそ25分。バスで10分以内。バス通り沿いのわかりやすい立地にあります。鎌倉観光と合わせて是非寄ってみて欲しい場所です。センター外観はややパッとしないように感じるかも知れませんが、植物園の内容としては充実しています。また、入園料が大人360円ととてもリーズナブルなのも助かります。園内にはとても大きな池があります。私はこちらへ7月の頭頃に行きましたが、池に咲いた蓮が見事でした。池には植物以外にもアメンボなど生き物もいて、お子様と一緒に行っても退屈しないと思います。同じ時期ですと他にはバラ園もおすすめです。花弁が小さめで薄ピンクの可愛らしい野バラから花束にピッタリな真っ赤な大輪のバラなど、品種も豊富です。他にもバナナの樹など多種多様な植物があり退屈しませんでした。

30代男性

●●大船駅を下車してから柏尾川に架かる橋を渡り、さらに西側へ向かって20分ほど歩くと植物園の入口に到着しました。内部に入って最初に気になったのは、白い花こう岩をアーチ型に積み上げたモニュメントです。色々な施設があるので迷ったのですが、まずは温室に入ることにしました。温室の入口付近の壁面や床には乱形石が張られ、パズルのようなデザインになっていました。内部にも乱形石が使われていますから、外側とデザインは統一しているようです。寒い時期に訪れる場合でも、温室では熱帯の植物を鑑賞できますし、温かさで心も満足できます。温室を出てからは、開放的な広場で植物を鑑賞したのですが、バラの一角が特に美しいと感じました。周囲には風合いのあるレンガが使われ、洗練されたガーデニングになっているようにも思えました。芍薬などの伝統的な植物も多いですから、古来からの本草学に興味がある人も満足できるはずです。

30代女性

●●自宅の近くなのでちょくちょく行くのですが、入園料がとても安いので助かっています。大人は360円、子供は中学生まで無料なので、いつも1歳半の娘を連れて行きますが、私の分だけで済むのでとてもお安いです。園内は平日だと混んでいることはほとんどなく、小さい子供が走り回っても周りの方に迷惑をかけることがほとんどありません。園内はたくさんの花が展示されていて、特に私のお気に入りは園内中央の休憩スペース付近にバラ園です。バラってこんなに種類があったのか、と様々な種類のバラを見ているだけでとても楽しく癒されます。園内奥や中央の辺りに芝生の広場があり、ベンチもあるので、そこでいつも子供が飽きるまで走らせていますが、とても楽しそうです。大船にはだだっ広い公園があまりないので、子連れにもお勧めです。また、入ってすぐスイレンがたくさん咲いています。スイレンは白色だけだと思っていたのですが、黄色のスイレンもあり、それがとても綺麗で癒されます。独特の光沢感があり、まるで陶器で出来ているかのようでとても素敵です。

●●横浜から鎌倉観光の帰りにたまたま見つけて入った植物園です。入場料が360円と安いのでそんなに期待はしていなかったのですが、色んな種類の花があり園内も綺麗でした。私達が到着したのは16:00でチケット売り場の方に閉園17:00と聞き焦って園内を回ることとなりました。ちょうど、つつじが満開の時期で他のお客さんもつつじを見に来ていました。園内は年配の方が多くゆったりとした雰囲気です。結構花が好きなほうで色々な植物園にも行っていますが、ここには見たこともない種類のつつじがありました。よく見てみると看板に種間雑種だと記載されていました。こちらのフラワーセンターで交配選抜されているそうです。園内には花の即売所があり母にお土産を買って帰りましたが平成28年11月29日から平成29年2月26日まで閉鎖されているそうで残念です。また機会があればよってみたいと思います。

40代男性

●●JR大船駅から、徒歩約20分弱。駅から平坦なので、楽に歩いける位置に神奈川県立フラワーセンター大船植物園はありあます。園内はとっても広くて、お子さんを連れた家族連れが賑やかに遊んでいます。それというのも、園内には芝生広場・ピクニックグランドとよばれる芝生が植えられた広場があって、のんびりとピクニック気分が味わえるのです。お弁当をもって来ているグループや、ほのぼのデートのカップルなど思い思いに楽しんでいます。もちろん、フラワーセンターの名のとおり、植物の展示は充実しています。園内の花壇は、季節ごとに花が咲くよう植え替えられていて、いつ行っても楽しめます。バラ園、しゃくやく園、はなしょうぶ園、つつじ・しゃくなげ園、ぼたん園、さるずべり園、つつじ園、うめ園、変わったところで竹園なんていうのもあって、特にバラ園が個人的にはおすすめです。この他、鑑賞温室は通年で約1200種の花が植えられていて、南国気分を味わえてお気に入りです。

40代女性

●●私は植物園が大好きでいろいろなところに出かけていますが、ここは特に好きな植物園です。入園料もお安く、園内はとても広く見所が満載なので、本当にお得な植物園です。お子さん連れのファミリーから若いカップルや年配の方たちまで様々な人たちが楽しめる素敵な植物園です。とにかく季節ごとに彩るたくさんの花々が本当に美しく、中でも私が一番好きなスポットはさるすべり園です。こちらの植物園の中で一番好きなエリアです。とても綺麗です。たくさんのさるすべりの木に花が灯ります。赤、赤紫、紫、藤、白ととても多彩です。夏から秋にかけてかなり長い間楽しむことができるのも素敵です。それと、たけ園も風情があっておすすめです。吹き抜ける風がとても気持ちいです。そして忘れてはいけないのが温室です。何度訪れてもここの温室は美しくて癒されます。

50代男性

●●古都鎌倉に行く途中に横須賀線の「大船駅」にあります。駅から少し歩きますが行って損はしない植物園です。 私が行った季節は「シャクナゲ」が咲いていて凄く綺麗でした。何のイベントか忘れてしまいましたが、花に関係するイベントをやっていて見たことの無い花が展示していて見応えのある内容でした。何処の植物園もそうだと思いますが、園内が広いので散歩している感覚間が味わえて良かったです。何よりも温室にある植物が面白い物ばっかりで、此処にしか無い植物も見れたし、本やテレビで紹介していた植物もまじかで見れたのは感動しました。私的には、「え、これが花なの? 葉っぱだと思った!」と思う植物が好きなので写真を撮りながら半日は過ごせます。 植物園を楽しんだ後に鎌倉に行くと、植物園にあった花が寺院とコラボしていて、植物園とはひと味違った楽しみがあったので良かったと思います。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ