キリンビール横浜工場

更新日:2018年12月7日

ビールの製造工程を係員の説明とともに映像や展示物で学ぶことができます。工場見学の最後には一番搾りなどの生ビールの試飲の時間も設けられています。そのため、公共交通機関での訪問がおすすめです。ソフトドリンクも用意されているので、お酒の飲めない人と一緒に見学しても楽しむことができます。

基本情報

読み方 きりんよこはまびあびれっじ
住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話番号 045-503-8250
公式サイト こちら
見学内容 ビール工場見学
見学料金 無料
見学可能日時 火~日:10時30分~、11時30分~、12時30分~、13時30分~、14時30分~、15時30分~
見学可能人数 2~100人
対象年齢 特になし
予約方法 電話・インターネット
お土産 試飲あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 70分
駐車場
アクセス 【電車】京浜急行線生麦駅より徒歩10分
JR京浜東北線新子安駅より徒歩20分
JR京浜東北線鶴見駅よりタクシーで10分
JR横浜駅よりタクシーで20分

口コミと評判

20代男性

●●どこかに出かけたい、でも雨だしな、ということでこの施設を利用しました。予約は必須で、私が前日に予約しようとしたときには定員に達していたため、ダメもとで当日の朝に電話を掛けたところ、空きが出たとのことで予約することができました。プログラムの内容は60分の説明と20分の試飲です。前半は、ビール工場のおねえさんが、キリンビールの歴史から、一番搾りができるまでの流れを施設を見学しながら、映像と共に説明してくれます。簡潔でとても分かりやすく、子供にも理解できると思います。そして、後半にはお待ちかね、試飲タイムで1人、3杯まで飲み比べることができます。お酒が飲めない人には、ノンアルコールやジュースが準備されています。私はビール3杯を飲み比べしました。じっくり味わって飲み比べてみるとそれぞれ特徴があるんだなぁと思いました。おつまみでもらったチーズ味の柿ピーも美味しかったです。ビール好きな人はぜひ1回は行ってみてもいいと思います。

●●キリンビール横浜工場はこども連れの家族の休日におススメの場所です。横浜駅から車で30分の距離にあり、都心からのアクセスがしやすい場所にあります。さらに、実際にビールを作っている過程を見ることができ、子どもにとっては未知の世界であり、わくわくすること間違い無しです。さらに、子どもだけが楽しいわけではありません。ビール党にとっても、ビールの製造過程を見れるというのは、とても魅力的なものです。いつも飲んでいるものがどのように作られているのか、そしてどのようなこだわりを持って作られているのかを知ることができれば、今まで以上にビールに対する愛着がわくこと間違いなしです。しかし、残念なのは、車で行った場合、ビールを試飲することができないことです。ぜひ、奥さんに交渉し帰りは運転してもらいましょう。

20代女性

●●キリンのビールが大好きな事、工場もぜひ見てみたい!という思いから、キリンの工場見学へ。ネットで予約し、予約した日時に、工場の入り口で待っていると、案内の方が工場見学へ連れていってくれます。パネルを見たり、説明を聞きながら、ビールができるまでの過程を勉強しながら、工場内を見学。製造ラインは、残念ながら、週末のため、動いておらず、ダイナミックにビールが製造する行程を見るなら平日に限る、との教訓を得ました。見学途中と、見学後は、工場でできたての、おいしいビールを飲む事ができ、お得感倍増です。工場見学後は、工場に併設されているレストランで、またもビールを堪能し、おいしい工場見学を満喫する事ができました。

●●真夏の暑い日に見学に伺いました。ガイドのお姉さんがビールの製造工程(原料、仕込み、発酵・貯蔵、ろ過、パッケージング)を案内してくれます。製造過程を見ながら直接展示してあるホップに触ったりもできました。迫力ある映像や展示物を見た後は、お楽しみのビールの試飲が待っています。簡単なおつまみが配られ、好きな種類のビールをグラスで3杯まで試飲できます。私が行った時は夏場だったので、一人一杯限定でフローズン生も選ぶ事ができました。迷わずみんなで1杯目はフローズン生で乾杯!しゃりしゃりしてて、外の暑さを忘れるくらいスーっとしました。もちろん車を運転する人やお子さんの為にソフトドリンクもあるので安心です。ただしこの試飲も施設見学の一部なので、時間制限があります。3杯しっかりと飲みたいのなら、あまりゆっくりしているとタイムアップになってしまうので気を付けてください。見学には電話やネットなどでの事前予約が必要です。

●●友達と一緒に、キリンビール横浜工場を見学しに行ったことがあります。スタッフの方が、工場内を案内しながら、ビールができるまでを丁寧に説明してくださいます。工場の中なんて、普段なかなか拝見することができないので、貴重な体験でした。個人的に、工場というと人がたくさんいて、あまりきれいではないイメージだったのですが、キリンビール横浜工場は清潔に保たれていて、機械化が進んでいて、近未来のような感じでした。私が行ったときは、案内の途中に氷結の新商品の試飲をさせてくれました。とてもおいしかったです!見学の最後には、ビールの上手な注ぎ方を教えてくれたり、おつまみもセットで一番搾りのビールの試飲ができたりします。ビールはなんとおかわりもできます!また、工場に併設されているレストランは、一般の方も利用できて、おいしいパスタなどが食べられます。子供でも分かりやすい工場見学ですし、家族連れにもお勧めしたいスポットです。ビール好きな方は特にお勧めです。

30代男性

●●工場というと鉄道の駅から離れたところにあるイメージなのですが、キリンビール横浜工場は京浜急行線の生麦駅から歩いて10分ほどの場所にあります。生麦駅は横浜駅から10分弱、品川駅からも最短で20分ちょっとで着きますので、工場としてはアクセスの良いところにあります。工場見学は予約制とされており、事前の予約が必要です。電話とインターネットで受け付けており、私はインターネットで予約しました。日曜日に予約をしたからでしょうか、なかなか予約が空いていなくて、1か月以上も先になってしまいました。工場見学はとても楽しいものでした。試飲を楽しみに行ったのですが、女性の方がとても丁寧に説明、案内をしてくれたので、思っていたよりも工場見学自体を楽しむことができました。試飲が時間が決められているのですが、3杯まで飲むことができます。一番搾りのケースを小さくした写真が面白く、記念に部屋に飾っています。

30代女性

●●最寄り駅から徒歩で行けて横浜駅からも近いので観光に便利でした。まずはロビーで受付をしてその後案内の方の指示に従い見学していく形式でした。ロビーは広く撮影スポットもありました。それぞれの項目の箇所で丁寧に説明してくれます。クイズ形式でのやり取りもあり大人も子供も楽しめます。工場見学での楽しみといえば試食や試飲、お土産ですが、ここの試飲は時間内であればおかわりができるという点が良いと思いました。ビールだけではなくジュースもあるので家族連れで行っても楽しめます。ちょっとしたおつまみも付いています。試飲中はビールが美味しくなる注ぎ方を実演してくれていていました。ただ試飲時間が短いのでせめてもう5分位時間があればと感じました。(たしか15分位だったと思います)試飲が終わったところで終了となります。出口にはお土産コーナーもありました。工場見学をするにあたって、なかなか予約が取れない場所もありますがここは比較的スムーズに予約が取れました。

●●一階より入場し、説明してくださるスタッフについてエスカレーターで階上します。その間、なんとなく香ばしいような香りが漂ってきます。ビールにまつわる昔の風景、日常とかの人形や絵などが、説明文と共に展示されており、興味深くみることができます。工場の施設をガラス張りの階上から見学し、途中、ビールになる前の麦汁の試飲ができます。ビールを想像すると全く別物で、とても甘みのある飲み物でした。歩みを進め、最後に、出来たての生ビール二杯(ソフトドリンクも可能)とおつまみがいただけます。出来たてビールは喉越しがよく、とても美味しいです。ツアーに参加した一同が同じテーブルで試飲したのですが、その時、スタッフの方が缶ビールの美味しい注ぎ方の実演もしてくださいました。自宅でも簡単に道具も使わず、キメ細かい泡のビールを注ぐことができるなんて驚きでした。最後に行ったのは四、五年前になりますが、何回行っても、ビール好きなら楽しめる施設だと思います。

●●キリンビール横浜工場に夫婦で行ってきました。こちらではジュースとビールの試飲もできるということで、以前から知っていましたが初めて行くことになりました。最初はビール工場の見学です。ガラス張りの向こうには飲料の製造が行われていました。意外と工場見学は簡単ですぐに終わるものだったので、もっとたくさんの説明のもとに色々と歩かされるだろうと思っていましたので、見学自体は苦にはなりませんでした。周りはファミリー層も多く、子供たちもジュースのおかわりに向かっていました。あいにく私は体調不良のため、今回はソフトドリンクを飲むことにしました。でも二杯目にはおなかがたぷんたぷんで苦しくなってしまいました。主人は嬉しそうにアルコールを満足そうにいただいていました。

40代男性

●●ビール好きならば一度は行っておきたいキリンビール横浜工場の工場見学に行ってきました。当日は良く晴れて気持ちの良い日でした。京浜急行線の生麦駅から幹線道路沿いを徒歩約10分で迷うことなく到着しました。ガイドさんと共にビールの醸造工程について学び、「一番搾り製法」の秘密についても知ることができました。見学の最後に皆様お待ちかねのできたて生ビールの試飲があり、私は迷わずキリン一番搾りを選びました。クリーミーな泡とマイルドな味わいを堪能しました。試飲でもらったおつまみがおいしかったのですが、工場内のショップで限定グッズとして売られていたので思わず買ってしまいました。施設内には緑豊かな庭園があり、気持ちよく散策しました。充実した施設、ガイドのお姉さんのおもてなしの接客、そしておいしいビール。これが無料とは正に感動ものです。実に満足できる工場見学でした。

●●最寄り駅から少し離れているので、初めて行く方は事前に場所の確認をされた方が良いです。また工場の場所が、歴史上有名な生麦事件の現場近くなので、歴史のお勉強をしても良いかと。工場ですが、ブースを使って分かりやすく説明すると同時に、ビールが出来る前の麦の水を試飲できるなど、見学者参加型の見学となり飽きさせないです。ただ土曜日は工場のラインが止まっているので、迫力のある工場見学を希望される方は平日がお勧めです。あと見学後の試飲ですが、少し小さめのグラスで3杯までと限定されています。但し、上手くいけばビールの入れ方講座があり、これに参加するとさらに1杯飲めます。また工場内に大きな公園が広がっており、公園内で試飲する事も出来ます(グラスからプラスチックコップへの入替必須)ので、晴れた日はとても気持ちが良いです。

40代女性

●●子供会の行事でキリンビールの横浜工場を見学しました。京急の生麦駅から徒歩10分程の場所にあります。内容がビールなので子供はあまり楽しめないかもしれないという不安を抱えて参加したのですが、ホップの香りや味を実際に体験したり、麦汁を試飲したりして楽しく見学することができました。案内してくれる女性は聡明でとてもわかりやすい説明をして下さいました。見学時間は30分程なのですが、その後に出来立てのビールを数種類、子供はキリンのソフトドリンクを飲むことができます。一番搾りはもちろん、季節限定のビールや黒ビールも楽しめるとあって大人は大満足です。おつまみにビール酵母入りの柿ピーをいただけます。チーズ味で辛くないので小さな子供も大喜びで食べていました。帰りはお土産に工場で作ったビールを購入しました。季節毎に製造する商品が異なるそうなので、年に数回訪れるのも楽しいかもしれません。

●●キリンビール横浜工場は子供が小さい時に、何度が行かせて頂きました。ビール工場というと、子供が行けないような印象がありますが、こちらは子供でも十分楽しめました。ビールを作る工程を見せていただく際の説明もとても分かりやすく、お父さんお母さんが飲んでいるビールがどうやって作られていくのか、興味津津になって見ていたのを覚えています。また、見学後に試飲ができるのも魅力です。ビール好きにはたまらない一時です。もちろんビールが飲めない人や子供にはジュースなどが飲めます。これ目当てでくるの人もいるのではないでしょうか。そして、敷地内にはレストランも併設されています。バーベキューランチが楽しめたり、ビール工場の新鮮なビールが飲めたりするので、工場見学ではなく、レストランに行くために訪れた事もあります。また、緑がとても多く、まるで公園のようでした。ただの工場見学だけでは子供も退屈してしまいますが、ここはファミリーでも楽しめる場所だと思いました。とてもお勧めの工場見学です。

50代男性

●●キリンビール横浜工場の見学では、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べや、麦芽の試食、ホップの香りを体験できます。所要時間は案内50分、試飲20分で、ビールができる様子や歴史を学ぶことができます。ビールは樽詰生ビールをひとり3杯まで試飲できます。おつまみも付きます。子どもやビールを試飲できない方には、ソフトドリンクが用意してあります。グッズも売られています。酒類の提供があるので、来場は電車、バス、徒歩での来場をお勧めします。併設の「レストラン ビアポート」では工場で作り立ての7種類のビールが楽しめます。特に「横浜ピルスナー」という、横浜工場限定のビールがあります。ジンギスカンの食べ放題プランもあります。屋外でのバーベキューもあります。工場の周りは庭園のようになっており、ビールの原料のホップも植えられています。

50代女性

●●お酒好きの友人と行きました。アクセスは京急の生麦駅から徒歩10分、おしゃべりしながらあっという間に到着です。予約済みなので時間になると案内があり見学スタートです。ビールの原料、歴史、製造過程をパネルや展示物で見る事が出来ます。とても興味深いのですが、何といってもお楽しみは試飲です。ひとりグラス3杯まで楽しめます。お酒の飲めない方やお子さんにはソフトドリンクもあります。出来立ての生ビールはやっぱる新鮮で美味しい!味が違います。見学と試飲の終了後は敷地内を散歩。公園のように芝が広がり開放感がいっぱい、緑が多く癒されます。家族連れも多かったです。レストランもあるので、次回はジンギスカンのバーベキューと一番搾りフローズン生目当てで再訪したいです。

60代~男性

●●キリンビール生麦工場(現:横浜工場)は何回も行っています。カミさんと行ったときは、車でおこしですかと、そうだというと、なにか券をくれました。お姉さんが数人を連れて説明をしながら案内してくれました。思っていたよりも大きな工場でした。麦芽が発酵していく様子やホップを入れていく様子。全自動です。結構長いものだと思いました。自動でビンビールがつぎからつぎへと出来上がっていくのを見てすごいものだと思いました。ここで説明は解散です。後は出たホールで休んでいってくださいと。私が券を出すと、ジュースとビールとおつまみが出されました。私はジュースだと。運転手は飲めないのだと。私は飲めないので何とも思いませんでした。ホールの椅子に座って飲んでいました。ちょっとしたおみやげコーナーみたいなところもありました。私はキリンビールの絵が入っているTシャツを買いました。記念品です。カミさんは宣伝をしているみたいだとか。外に出てレストランに行きました。ここでチーズの積み合わせとカミさんはビール。私はウーロン茶です。青かびのチーズもありました。カミさんは気持ちが悪いと。食べたら乙な味がしました。チーズもいろいろな種類があるのですね。これで満足して車で帰りました。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ