こどもの国

更新日:2018年12月7日

遊具広場やディスクゴルフなど無料の遊び場から温室や椿の森などの自然ゾーンまで、家族でいっぱい遊べる大型公園、それが神奈川「こどもの国」です。有料施設ですが夏は人気のある「屋外プール」。競泳用プールから幼児プールまで色々なタイプのプールを設置しています。オススメは緑と青のチューブスライダー!

基本情報

読み方 こどものくに
住所 神奈川県横浜市青葉区奈良町700
電話番号 045-961-2111
公式サイト こちら
営業期間 7月中旬~8月末
定休日 水曜日
営業時間 10時~16時
入場料 大人1,100円 小中学生450円 幼児350円
年間パス なし(定期券あり)
駐車場
アクセス 東急こどもの国駅から徒歩2分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●2歳と10ヶ月の二人の娘を連れて行きました。脱衣所にはベットがあり、そこで下の娘は着替えをさせました。オムツが取れていない子どもでも水遊びおむつをはけば一緒に入ることができます。中には子どもでもあんしんな浅いプール、深いプール、噴水があるプール、スライダーなどがあります。通常の滑り台のようなスライダーは比較的小さな子どもでも利用できますが、チューブスライダーは年齢制限のため少し大きくなったお子様しか利用することができません。プール内で食べ物も販売してるので昼食や軽食はそちらて購入することもできます。屋外プールですが、休憩場所はかなり広い屋根があり、日陰でのんびりしたり食事したりできます。こどもの国という施設の中の一部なので、同じ施設内にプールだけでなく、牧場、こども動物園、ボート、遊具などたくさん遊べます。冬場はプールはスケートリンクになります。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●こどもの国は横浜市青葉区にあるとても広い公園です。電車の場合は東急田園都市線長津田駅からこどもの国線に乗り換えて行きます。こどもの国自体の入園料は大人600円、小中学生の子供が200円、幼児は100円です。プール利用の場合は、別途入場料がかかりますので、ご注意下さい。プールは大人から子供まで幅広い年齢層が楽しめる構成になっています。水泳専用の25メートルプールもあり、夏休みにしっかりと水泳を練習したい子供はここで泳ぎます。また、水深の浅いプールもありますので、幼児がいるお父さんお母さんも安心して子供を遊ばせることができます。小中学生の子供達には、長さ70mのチューブスライダーや、長さ22mの2本の滑り台が人気です。泳ぎつかれた後は、体をゆっくりと休ませることができる屋根付き休憩所もありますので、熱中症対策もしっかりとしています。7月中旬から8月末日までプールは開場していますので、是非、ご家族連れで行かれてはいかがでしょうか。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ