大磯ロングビーチ

更新日:2018年12月7日

大磯ロングビーチでは個性豊かな9つのプールでおもいっきり遊べちゃいます!弾ける楽しさに子どもも大満足。こどもプールは2種類あり、どちらも水深が浅いので小さなお子さんも安心して遊べます。キッズウォーターパラダイスではすべり台・びっくりバケツ・ウォーターシューターが利用可能。7月~9月までの限定営業となっています。

基本情報

読み方 おおいそろんぐびーち
住所 神奈川県大磯町国府本郷546
電話番号 0463-61-7726
公式サイト こちら
営業期間 7月上旬~9月中旬
定休日 ×
営業時間 9時~17時
入場料 大人3,700円 中高生2,500円 小学生2,000円 幼児1,000円
年間パス ×
駐車場
アクセス JR大磯駅から直通バスで10分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●値段は少し高めだったのですが、プールの種類も多くて1日中いられます。全国でも有名だし、ホテルの施設と併用できたので、思い切って遊びました。ホテルの並びなので、何かと費用が高くついた覚えがします。どこの有名なプールでもそうですが、駐車場が非常に混んでいて、入口近く付近はすでにふさがっておりました。やはり余裕をもって、早めに行かないといけないようです。子供用プールもあるので、安心して遊ばせられました。子供たちは海水が嫌いなので、海の見えるプールならいいかなと思ってこのプールに来てみました。海岸沿いにあるので、景色はもの凄く良かったです。ホテルにも宿泊したのですが、眺めが最高でした。古くからあるプールなので、ところどころに歴史を感じさせるところがありました。来年も家族そろってまたここに来たいと思いました。

50代男性

●●毎年7月、プール開きの日には入場料が無料になります。日本初の「波のプール」は現在も健在!最近では楽しさ倍増するためにチューブスライダーやボディーボーダーの楽しめるアトラクションなども用意されています。昭和の雰囲気を残しながら、幼児からシニア層まで楽しめるプールというのではなく、まさに「アミューズメント施設」と呼ぶに納得な施設です。また、大磯プリンスホテルも健在で、相模湾を一望できるホテルから景観は素晴らしいの一言。都心からのアクセスもよく、大型駐車場も完備。JR東海道線大磯駅からの専用送迎バスもあります。夏のシーズン外には、マニアックでお洒落レトロカーのオフ会や各種イベントも豊富です。私的には「ドライブインシアアー」の再開を望みます。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ