狭山市都市緑化植物園

更新日:2018年12月7日

園内の広さ約5万5000平方メートル、市民の憩いの場としても人気のある「狭山市都市緑化植物園」。メジャーなものから珍しいものまで四季折々の花と緑を楽しむことができます。狭山市都市緑化植物園は智光山公園の一画に設けられた都市緑化植物園で、定期的に展示会や写真展などのイベントを行っています。園芸相談も行っているので、園芸に興味のある方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

基本情報

読み方 さやましとしりょくかしょくぶつえん
住所 埼玉県狭山市柏原622番地
電話番号 04-2952-6131
公式サイト こちら
営業時間 自由見学
休園日 ×
入園料 無料
年間パス ×
駐車場
アクセス 西武バス「上宿」バス停より徒歩8分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●狭山市内を流れる入間川から西へ進むとアクセスできる植物園です。周辺の地形は武蔵野台地で構成されており、入間川から見ると少し高くなっているように思えます。丘の上は緑が豊かで、武蔵野の平地林のような状態で木々が植栽されています。その中で西洋的なバラの風景も同時に鑑賞できるので面白いです。台地と入間川低地の境目にあることから、かつては湧水も多かったはずです。園内には湧水池の名残とも言える細長い池が作られており、水辺風景と植物を同時に鑑賞できるようになっています。植物と水辺の保全がよく行われているにもかかわらず、無料で利用できるのは素晴らしいことです。ここは入間川サイクリングロードからも近いですから、自転車でアクセスしたこともあります。最寄りの狭山市駅は入間川の対岸にありますので、電車でアクセスする際には大変ですが、ハイキング目的であれば思えば苦になりません。

30代女性

●●狭山市都市緑化植物園は、智光山公園の敷地内にあり、広大な敷地に四季折々の草花が咲いています。園内は無料で散策することができます。駅から遠いので車で行きましたが、駐車場は広々していて便利でした。暖かい日だったので芝生でゆったりとくつろぎました。園内は数多くの花がありますが、薔薇と桜は特に華やかだと思います。薔薇は四季咲きの花があり、いつでも見ることができるのでうれしいです。また、こちらの公園で初めて見たのがハンカチの木です。春の終わりに花が咲き、幽霊の木とも呼ばれるそうで、白いハンカチのような葉がひらひらと風に舞ってとてもきれいでした。緑の相談所では、図書スペースで園芸の本が読めます。また、花と緑についての相談や植え方について講習も受けられるそうです。草花がより身近に感じられる素敵な公園でした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●狭山市都市緑化植物園は入園無料ですし、季節ごとの植物や花が楽しめるおすすめスポットです。特にバラが見ごろの時期には必ず訪れたくなるほど素晴らしいです。春バラと秋バラがあり、四季咲きの大きなハイブリッドティローズが素晴らしく、その他にもたくさんの品種があり600本ほどのバラが咲き乱れ、見る人の目を魅了します。季節ごとに楽しめる大花壇だけでなく、漢方薬の材料となる植物や西洋ハーブが植えられている薬草園とハーブ園もありますし、カトレアやシンビジウムなどが植えられている熱帯温室もあるというのも魅力です。智光山公園という大きな公園の一部に併設されており、自然の中で季節の植物を見ながら気持ちよくウォーキングを楽しむことも出来ます。そして、同じ敷地の中にはミニ動物園がありますので、子供連れで行っても楽しめる場所です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ