天神山城

更新日:2018年12月7日

当地に勢力をはっていた豪族・藤田氏によって築城されたと言われており、少なくとも16世紀半ばまでにはその存在が認められています。1560年には北条氏康によって落城、1564年にはその四男・氏邦が入城しました。

氏邦は1968年に居城を鉢形城に移しましたが、その後も使用され1590年の小田原征伐で鉢形城の開城に伴い、こちらも開城されました。1970年に山頂に模擬天守が建設されたものの、現在は放置状態になっています。

基本情報

読み方 てんじんやまじょう
別名 白鳥城 根古屋城
住所 埼玉県秩父郡長瀞町岩田
電話番号 ×
公式サイト ×
城郭構造 山城
天守構造 模擬2層2階
築城主と築城年 藤田氏 1540年頃
主な城主 藤田康邦 北条氏邦
廃城年 1590年
営業時間 ×
定休日 ×
入場料 ×
駐車場 ×
アクセス 麓の白鳥神社脇の山道から徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ