ロッテ 浦和工場

更新日:2018年12月7日

ロッテの浦和工場では、「ガーナミルクチョコ」や「コアラのマーチ」などのチョコレート製品や、「モナ王」「雪見だいふく」などのアイスクリーム製品などの製造が主に行われています。工場見学では、それらが製造されている様子を見学ルートから見学することができるようになっています。浦和工場はとても広く、生産規模がとても大きいお菓子工場です。

基本情報

読み方 ろって うらわこうじょう
住所 埼玉県さいたま市南区沼影3-1-1
電話番号 048-837-0337
公式サイト こちら
見学内容 お菓子の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~、13時~、15時~
※金曜日は10時~のみ
見学可能人数 10~60人
対象年齢 幼稚園年長以上
予約方法 電話
お土産 ロッテ社製品
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60~90分
駐車場
アクセス 【電車】JR埼京線・武蔵野線武蔵浦和駅から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●自分が参加している勉強会の主催で、60名くらいの団体で見学しました。初めに会社及び浦和工場の説明を受け、次にカカオ100%のチョコレートと、ミルクや砂糖を加えたチョコレートを食べ比べてみました。カカオ100%のままでは苦くてとても食べられず、砂糖やミルクをふんだんに加えてようやく食べられるようになることが、よくわかりました。さらにコアラのマーチの製法について説明を受けました。コアラの図柄は500種類ほどあり、焼く前のビスケット生地にカラメルで印刷します。説明の際に、細かい穴でコアラの図柄が描かれた、円筒形の装置を見せてもらいました。この装置で印刷します。コアラのマーチは普段なじみのあるお菓子ですが、なかなか手の込んだ作りをしているものだと感心させられました。その後3つのグループに分かれて、製造ラインを見学しました。見学者用の通路が設けられていて、そこからガラス越しに実際の製造の様子を見ることができます。製造途中とはいえ、大量のチョコレートはとても美味しそうに見えました。一緒に見学した人の一人が「不良品でいいから分けてほしい」と言って、グループ一同から笑いを取ったくらいです。最後に質疑応答を行い、コアラのマーチなど浦和工場の製品をお土産にいただいて、解散となりました。見学してみて、ロッテの製品や浦和工場に一層の親近感がわいた感じです。浦和工場ではここ数年、新しい設備が次々と導入されています。将来、設備の更新が一通り終わったところで、また見学に行ってみたいと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●夏休みに予約し、子供と共に訪れました。こちらでは我が家には欠かせない「コアラのマーチ」が作られているということで楽しみでした。残念ながら、当日は「パイの実」の製造工程しか見学できませんでしたが、それでも清潔な工場に機械がずらっと並び、次から次へと製品が作られていく過程が見られ、子供は喜んでいました。見学のあとは、お楽しみの試食です。カカオだけのチョコと、砂糖等を加えたいつものチョコの食べ比べ、またパイの実の「パイだけ」というのも試すことができます。コアラのマーチの絵柄の一覧ポスターが貼ってあり、子供たちはまゆ毛コアラや盲腸コアラといった、レアコアラを探すのに真剣。かわいいコアラのぬいぐるみと一緒に写真もとれます。最後に「雪見だいふく」のプレゼントがあり、ちょうど夏場だったのでおいしくいただきました。お菓子の詰まったお土産付きで大満足です。次回は是非、コアラのマーチの製造過程を見学してみたいものです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ