長瀞

更新日:2018年12月7日

例年の見ごろは11月中旬頃から下旬頃、見られる主な紅葉はモミジやサクラ、クヌギ、ナラ、カエデ、ツタとなっており、夜間のライトアップが行われます。埼玉県長瀞町にある「長瀞」は埼玉にある人気紅葉スポットの1つ。岩畳や巨石を縫うようにして流れる長瀞と美しい紅葉のコラボレーションは圧巻の一言。ぜひ足を運んでみてください。

基本情報

読み方 ながとろ
住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
電話番号 0494-66-3311/長瀞町観光協会
公式サイト こちら
例年の見頃 11月中旬~下旬
開園時間 自由散策
紅葉樹の種類 クヌギ、ナラ、カエデ、モミジ、ツタ、サクラ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス 秩父鉄道長瀞駅→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●長瀞の紅葉スポットは宝登山や荒川の長瀞渓谷沿いに点在しています。紅葉の時期の宝登山は、ロウバイが見頃になる冬場よりも人出が多いようです。宝登山神社に参拝しながら眺める紅葉風景は必見の価値があります。宝登山から下って荒川に行くと、岩肌が露出する河床が見えてきます。これらの岩は変成岩の一種となる三波川変成岩が地表に露出したもので、紅れん石や絹雲母のように、美しい輝きを放つ鉱物が数多く含まれています。親鼻橋から秩父鉄道の荒川鉄橋の付近へ行くと、ライン下りの船を眺めることができます。長瀞トンネルの横には昔の旧道がそのまま残されているのですが、この場所からは長瀞渓谷を俯瞰できますので、穴場の紅葉スポットだと思っています。荒川の下流側では、金石水管橋や高砂橋からの紅葉も見事です。紅葉散策で訪れたときには、長瀞の商店街で名物の郷土菓子(すまんじゅう)や蕎麦を食べられますので、グルメの楽しみも豊富です。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●都心からも日帰りで行ける範囲で気軽に紅葉が見られることで、よくテレビなどの旅番組でも紹介される長瀞は周りを山に囲まれており、荒川越しに見る紅葉はもちろん川を下ることができる長瀞ライン下りは川の中心から長瀞の紅葉を満喫できる、普段見ることのできない風景や体験ができ、普段しっとり見る紅葉がいつもより気分的にも高揚できるスポットだと思います。紅葉ついでにも天然記念物の岩畳なども見ることができ、周辺には食事処もあるので便利です。近くにはとても有名なかき氷をいただけるスポットもあるのですが通年並んでおります。その場で食べることができるのですが周りの木々に囲まれているので紅葉を楽しみながらかき氷を食べるのも良い思い出になります。秩父では桜も見ごたえがあるのですがやはり関東でも見ごたえのある紅葉は長瀞だと思います。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ