入間市児童センター

更新日:2018年12月7日

「おもちゃ図書館」や幼児室、遊戯室、無線室、天体観測室といった多彩な施設を備えた児童館です。子ども向けイベントも多数開催しています。なかでもプラネタリウムは、直径13メートル・120名収容、ドーム天井に映し出す幻想的な星空が人気のスポットです。季節の星座や神話をわかりやすく解説しているので、おすすめです。

基本情報

読み方 いるましじどうせんたー
住所 埼玉県入間市向陽台1-1-6
電話番号 04-2963-9611
公式サイト こちら
ドーム径 13メートル
座席数 / 形 120席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GX-AT
投影日時 火~金:15時~
土日祝日夏休み:11時~・15時~
観覧料 一般100円 小中高生50円
駐車場
アクセス 西武池袋線入間市駅南口より徒歩15分
「産業文化センター」バス停より徒歩1分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●ここのプラネタリウムは家が近い事もあって昔からよく行きます。小さい頃は施設内にある遊び場で遊んで疲れたら見に行ったり、中学生ぐらいになった時は隣の図書館に行った帰りによく行ったものです。今は子供を連れて良く行くのですが、子供も本当に喜んでくれます。プラネタリウムの料金も百円と安く、子供を連れてっても子供は五十円なのでほんと安くて助かります。施設内の居心地は本当に良く、子供が楽しんで見てる間体を休めれますし気持ち良すぎて寝てしまう事もあります。この年になってからはプラネタリウムを綺麗だと感じると共に、見てるだけでリラックスしてしまうのかも知れませんね。子供の頃は星の位置や名前を覚えて楽しむのがプラネタリウムの楽しみ方だったのが、この年になると子供が大人しく集中してみてくれるので自分の体を休めリラックスする空間となっています。始めに言いました通り施設内には遊ぶ場もあり、隣には図書館と公園もありますので子供を遊ばせる場として最適な場所だと思います。

30代女性

●●家の近所の施設ということもあって、子供たちを連れてよく訪れてます。こちらのプラネタリウムは児童センターの中にあるために、プラネタリウム単独で見に行くというよりも、子供を遊ばせに連れてきたついでで観覧する方が多い印象。公共施設ですから値段が安いのも嬉しいです。ちなみに大人は100円、小・中・高生は50円、幼稚園児以下は無料です。プラネタリウムは2部構成になっており、前半はその季節に見える星の案内や説明(いわゆるプラネタリウム上映)後半は子供でも楽しめる施設を利用して見る映画上映です。星に関係する映画が多いのですが、アニメなので子供に好評です。いずれもリクライニングの効く椅子に座りドーム型の天井を見上げる形での鑑賞ですが、日常生活をほんの少しの時間(約45分くらい?)綺麗な星を見ながら大人もリラックスできますよ。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●2階もある大きな児童館という感じで、奥にプラネタリウムの部屋があります。時間毎にプラネタリウム上映を行っており、時間前には係の人からセンターで遊んでいる子供たちや保護者へ案内があります。見たい人は券を買って見るという感じです。上映内容は、まず付近から見た季節ごとに見える星空のこと、季節ごとに見える星座、有名な星座の伝説などの説明があります。そのあとに、星座にまつわる物語を上映します。アニメなので子供にもわかりやすいです。私が見たときはムーミンと星をからませたお話でした。定期的にお話の内容は変わります。時間的にもそれほど長くないので、子供も飽きずに見ることができます。料金も安いですし、シートを倒して見ることができて首が疲れません。児童センター前には大きな公園があるので、こちらとセットで遊びに行く方も多いです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ