北本市文化センター

更新日:2018年12月7日

中央公民館、ホール、会議室を備えた複合施設。併設のプラネタリウムでは、満天の星空を投映すると共に、デジタル映像で宇宙の映像を鑑賞。またコンピュータにより、立体的に宇宙空間を旅行することも可能です。スタッフによるライブの解説と、ダイナミックな映像美をぜひ合わせて楽しんでください。

基本情報

読み方 きたもとしぶんかせんたー
住所 埼玉県北本市本町1-2-1
電話番号 048-591-7321
公式サイト こちら
ドーム径 10メートル
座席数 / 形 92席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GX-10-T
投影日時 土日祝:11時~・13時30分~・15時30分~
春夏冬休み中の月水木:11時~・13時30分~・15時30分~
観覧料 プログラムによって異なる
駐車場
アクセス 北本駅から徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●文化センターなので、図書館の利用や公民館の利用で地元の方が多いです。こちらのプラネタリウムは、平日の利用がお薦めです。センターの1階受付でチケットを購入し、上映時間までは図書館で時間を潰したり、展示場コーナーでチラシを見たりできます。ホールサイズは小さめですが落ち着いた色のシートが並んでいて、センターに、ぼわっとライティングされた投影機があります。なかなかよい雰囲気です。昔からあるタイプのプラネタリウムです。空いているので一人で貸し切りのような状態になることもあります。演目は他と変わらずにタイムリーなものがあります。また、座る席によっては投影機が邪魔になる角度があるので、早めに座席をとるとよいです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●夏休みに、お友達親子と行きました。北本市民や桶川、鴻巣市民は入場が安いようです。夏休み期間中は、「きっずぷらねたりうむ」というのをやっています。その日は、私達と、もう1組だけでしたので、好きな席に座れました。前半は、解説の人がいろいろなクイズを出してくれます。人数が少ないので、手を上げて積極的に参加しました。けっこう難しいものもあり、大人も勉強になりました。後半は、アニメと連動したプラネタリウムです。その日は、ドラえもんと宇宙に行くという内容でした。大人も知っているアニメなので、大人も楽しめました。同じ建物に図書館が入っていたり、隣に公園があったり、今は児童館もあるようなので、親子や友達同士でプラネタリウムに行って、その後、公園や児童館で遊ぶ、というのも良いと思います。入場料も良心的ですし、アニメは定期的に変わるようなので、また観に行きたいです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ