熊谷市立文化センター文化会館

更新日:2018年12月7日

会議や集会、工芸、ギャラリーなど広く利用される文化会館。プラネタリウムは、天候に左右されず世界の星空を鑑賞できる設備。過去や未来の星を自由に操作し、宇宙の素晴らしさを伝えています。100名収容で、未就学児向けの番組や理科の教材としての番組、音楽と共に楽しめる星空散歩を上映しています。

基本情報

読み方 くまがやしりつぶんかせんたーぶんかかいかん
住所 埼玉県熊谷市桜木町2-33-2
電話番号 048-525-4554
公式サイト こちら
ドーム径 12メートル
座席数 / 形 100席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 URANUS
投影日時 火~金:15時30分~
土曜日:13時30分~・15時30分~・17時45分~
日祝日:10時30分~・13時30分~・15時30分~
観覧料 一般100円 中学生以下50円
駐車場
アクセス 熊谷駅南口から徒歩4分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●子どもと行くにはぴったりのプラネタリウムです。電車で行っても駅から徒歩で行けるし、駐車場もあるので車でいくこともできます。平日と土曜のの午前中は団体投影のみ受け付けているようで、私は子供と土曜日の午後に行くことが多いです。プラネタリウム自体はそんなに広くないので、家族連れでいっぱいになってしまうことが多いです。なんといっても大人100円で子供は50円なので気軽に行ける場所です。投影内容は季節にあった星・天体の解説をしてくれます。その時期の日が落ちるところから始まり、あたりが暗くなり星が見えてくる様子は感動です。日頃、なかなか夜空を見上げることもないし、まして私たちの住んでいる土地の夜空にはどんな星座や星があるのかなんて考えないので改めて地球や宇宙のすばらしさを感じます。子供は投影中にだされるクイズが大好きで、いつもはりきっています。大人も子供もお手頃に楽しめる場所です。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●プラネタリウムがある熊谷市立文化センターの1階には図書館も入っていて、図書館に来た人が気分転換に4階のプラネタリウムを見に来ることもあります。また、熊谷市内の小学校の学習の場としても、利用されています。プラネタリウムの投影時間は約50分で、内容は、熊谷市の日没から始まります。太陽が沈み、満天の星空になると、惑星や、その時期に見える代表的な星座の紹介があります。星座表を重ねて説明してくれるので、小さい子供でも非常にわかりやすいです。50分の投影時間があるのですが、星座の説明のほかに、季節の星座の物語や神話、手元のボタンで回答できるクイズの出題もあり、楽しみながら学ぶことができます。ナレーターの方が穏やかな口調なので、眠ってしまう方もいます。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ