小川げんきプラザ

更新日:2018年12月7日

宿泊施設、集会室、活動センター、キャンプファイヤー、食堂を備えた県の教育施設。プラネタリウムは直径16メートルの中規模ドームで、宮沢賢治の名作や季節の星座を見つける投影、野菜たちと宇宙で旅をする物語などを行っています。平日も5名以上の団体のみ特別投影も可能(土日・月曜除く、要予約)。

基本情報

読み方 おがわげんきぷらざ
住所 埼玉県比企郡小川町木呂子561
電話番号 0493-72-2220
公式サイト こちら
ドーム径 16メートル
座席数 / 形 126席 / 扇形
機材・機種 E&S デジスターⅡ
投影日時 土日祝春夏休み:10時30分~・14時~
観覧料 一般700円 高校生350円 中学生以下無料
駐車場
アクセス JR八高線竹沢駅から徒歩約30分
東武東上線東武竹沢駅から徒歩約40分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●今までここのプラネタリウムには2回行きました。初めて行ったプラネタリウムがここのものだったので、とても覚えています。星座にはそれぞれ物語がありますが、その物語の紹介もあり、その話を聞きながらゆっくり星空を眺めることができます。こぐま座とおおぐま座の親子の物語等切ない物語もあって、星座を覚えるきっかけにもなりました。またずっと昔の星空の姿についての説明もあり、面白かったです。今と昔ではそれぞれの星の位置や、北極星の星が違うということもあり、昔の星空のことについて知ることは大変興味深い物がありました。星空を身近に感じられ、ゆっくり椅子に座りながら眺められるのは大変贅沢ですね。一般で700円と観覧料も低価格で楽しめることができるのは、嬉しいです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●彼氏と一緒に行って来ました。移動手段は車で行かれる事をお勧めします。上演時間までに少し時間があったので、受付の近くの椅子等があるのでそちらでのんびり待つことが出来ました。入場時間になったのでプラネタリウムの中に入り椅子に座ってみると、長時間椅子にもたれかかって座っても大丈夫なつくりになっていたので、リラックスしてみる事が出来ました。私が行った時は、見学者は私と彼氏の2人のみだったため、スタッフさんが気を使ってくれて一部上演する内容を変えてくれました。※上演内容は日や季節によって変わるという事なので、前もってお電話などで確認される事をお勧めします。上演されたものは二部構成になっており、第二部が「銀河鉄道の夜」でした。最新の機械を入れているので、内容、音楽、映像がとても良くとても感動してしまいました。また機会があれば行きたいと思える素敵なプラネタリウムの施設とスタッフさん達でした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ