森永製菓 小山工場

更新日:2018年12月7日

小山工場の工場見学では、最初に係員の説明を聞いたのちに製造工程を見学する内容となっています。実際に見ることができる製造ラインは、「キャラメル」「生ラムネ」「チョコボール」「エンゼルパイ」と森永製菓の有名商品ばかりです。工場見学後には売店があるので、工場で出来立てのお菓子を購入することができます。

基本情報

読み方 もりながせいか おやまこうじょう
住所 栃木県小山市出井1523-1
電話番号 0285-25-4540
公式サイト こちら
見学内容 キャラメル・チョコボール・エンゼルパイの製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~11時30分、13時30分~15時
見学可能人数 1~80人
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 森永製菓のお菓子
写真撮影 不可
所要時間の目安 90分
駐車場
アクセス 【電車】JR小山駅よりタクシーで20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●入口で出迎えてくれるのは巨大なチョコボールのキャラクターのキョロちゃん。子供も工場見学に参加できる為、家族と従妹と子供たちと初めて工場見学に行きました。大きいキョロちゃんと写真を撮ってもらいました。チョコボールやチョコパイ、生ラムネ、キャラメルなど森永製菓の代表的な商品を製造過程を見ることができました。見学する前にお菓子の作られ方など歴史などの説明を聞きました。工場の中に入るとチョコレートの甘い匂いで充満していて、とても甘かったです。エンゼルを集めると貰える歴代のおもちゃ缶なども飾られていて、私自身も子供の時に持っていたものがあって、今まで何枚当たったなどの話しなど、とても懐かしかったです。巨大な機械で作る大量なチョコボールなども見れ、見学後にはチョコボールなどのお菓子も頂きました。売店には森永製菓の商品をとてもお得に買うことが出来、たくさんお菓子を買って帰りました。交通の便は、JR小山駅よりタクシーで20分な為、駐車場もあるので車で行くことをおすすめします。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●工場の入口には大きなキョロちゃんがたっていて、とても目立ちます。まず工場見学に行くと、そのキョロちゃんの前で記念撮影をしました。工場の中に入ると、細かい説明をしてくれる案内係の方から、映像を見ながら、森永工場の歴史について教えてもらいます。歴史は本当に古いもので、驚くことばかりでした。「ハイチュウ」という子供に人気のあるお菓子を作る工程や、「モナカアイス」はモナカのパリパリ感を失わないよういろいろと工夫されていることなどの説明を聞くことができました。作り方や配送にもこだわっていることに、感心しました。案内係の方はとても明るく、どんな質問にもハキハキと答えてくれました。映像を見ながらの説明が終わると、帽子をかぶり、工場の中へと進みます。前髪もすべて帽子の中に入れるよう言われ、衛生上もとてもきちんとしています。工場の中はチョコレートの甘い香りでいっぱいです。工場見学の最後には、売店で森永のお菓子を購入することができます。購入しなくても、「ミルクキャラメル」と「チョコボール」のお土産をもらうことができます。このようなちょっとしたお土産はとても嬉しいものでした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●森永製菓小山工場は日本全国のチョコボール製造を一手に引き受けている工場です。地元では、子供は必ず小学生の時に社会科見学で森永製菓の工場に行きます。私の勤務先にも森永製菓さんが出張販売に来るので市民にとってはお馴染みです。私は工場見学には行ったことがないので、工場玄関に立っている大きなキョロちゃん像が気になっていました。そこで、WEB見学予約をして、子供と一緒に見学に行ってみました。中に入るとまず、VTRでお菓子工場のお勉強。その後は、工場見学ラインに沿ってキャラメルとエンゼルパイの製造工程を見られます。大量のエンゼルパイといちごとチョコレートの甘い香りに驚嘆!見学時間はたっぷり一時間で、お土産の施設も充実しています。お菓子をたくさん買えて大満足。大人でも充分に楽しめてためになる見学会でした!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ