日光ゆば製造 日光工場

更新日:2018年12月7日

日光の名物である「ゆば」を製造している工場の工場見学となっています。工場見学では、京都のゆばとの違いなどの解説のほか、実際に製造している様子を見ながら説明を聞くことができます。また、ゆばを引き揚げる作業を体験できる時間も用意されているほか、試食コーナーもあり、ゆばについて詳しくなれる工場見学です。

基本情報

読み方 にっこうゆばせいぞう にっこうこうじょう
住所 栃木県日光市猪倉赤堀3589
電話番号 0288-26-4890
公式サイト こちら
見学内容 ゆばの製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 月~土:9時~17時
見学可能人数 10~50人
対象年齢 特になし
予約方法 電話・FAX
お土産 試食あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 30分
駐車場
アクセス 【車】大沢ICより5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●会社の団体旅行で行ってきました。日光の湯葉が有名なことは知っていましたが、考えてみると日常の食卓であまり食べた記憶がありません。数年前に、やはり日光を訪れたときにホテルの食事で食べたのが最後です。今回は、出来立ての湯葉を食べられるということで、バスの中から、社員一同とても楽しみにしていました。工場とゆばの直営所が同じ敷地内にあって、今回は希望者の七名で、湯葉作りに挑戦してみました。お風呂のような木組みに入った豆乳を、うちわでパタパタと扇ぐと、膜が張って段々、湯葉らしくなっていきます。これを、手前に寄せて引き上げるのが至難の業で、私は何度やっても綺麗にはいきませんでした。これだけ、手間が掛かってるから、高級食材なんだなと納得。出来たばかりの湯葉は、トロトロで私がこれまで食べたものとは、まるで違いました。汲み上げ湯葉というのだそうですが、とにかく、これが美味しかった。たまには、こういう社員旅行も良いなと思いました。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ