日産 栃木工場

更新日:2018年12月7日

栃木工場は「フーガ」「フェアレディZ」などの高級車を含め、原料からパーツを作り出し、溶接等をして完成車にする工程を一貫して製造している工場です。工場見学では、映像を視聴したり、さまざまな車種の生産ラインを見学したりすることが可能となっていて、車好きにはたまらない内容となっています。

基本情報

読み方 にっさん とちぎこうじょう
住所 栃木県河内郡上三川町上蒲生2500
電話番号 0285-56-1214
公式サイト こちら
見学内容 車体溶接ラインや組立ライン
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時~11時、13時20分~15時20分
見学可能人数 1月:2~60人
2月~8月:2~40人
9月~12月:2~80人
対象年齢 4歳以上
予約方法 インターネット
お土産 要問い合わせ
写真撮影 不可(ゲストホールは可)
所要時間の目安 90分または120分
駐車場
アクセス 【電車】JR東北本線(宇都宮線)石橋駅よりタクシーで10分
【車】北関東自動車道宇都宮上三川インターより5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●予約をしてバスで子供たちと見学をしました。施設内に入ってからはお姉さんの案内の下、巡ります。施設に入るときからキレイにNISSANとカットされている植物でテンションがあがりました。とても広い施設で各工場に停車しながら見ていきます。外では勿論、作業中や点検中の車、新車が沢山行き来しています。お姉さんが子供の興味を惹くように簡単な車に関するクイズなどを出してくれて、大人の私たちも勉強になりました。車の色や形など、身近なことの豆知識を披露してくれたので最後まで飽きずに居られました。警備がしっかりしていますし、仕事中を見学する訳なので、子供が騒がないように注意を受けました。お土産として子供にはミニカーのプレゼントがありました。車に興味がない人でも、こういった見学は楽しく過ごせることが分かりましたので、車好きは勿論、オススメのスポットです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●息子と2人で見学に行きました。まず、ゲストホールに入ると、いわゆる「高級車」と呼ばれる車がいくつも展示されており、実際にドアを開けて乗ることが出来ました。車好きの息子は、まずここで大興奮でした。定刻になると案内があり、まず始めに工場の概要のビデオを見ました。その後、実際の工場見学が始まりました。工場はとても広く、部門ごとに建物が違うので、バスに乗っての移動でした。そして工場内では説明の声が届きにくいからということで、ガイドさんの声が聞こえるイヤホンを貸していただき、それを付けて実際に工場内を歩いて見学しました。組み立て部分やテスト部分、働いている方の作業の様子も、間近で見ることができました。係の方の説明も大変丁寧で、息子にも私にも、楽しみながらとてもよい勉強になりました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●日産の中でも高級車を製造している工場ということで期待していたとおり、入場すると目の前には高級車がずらり。なかなか間近で見られない高級車に自由に乗ることができます。見学が始まるまでの時間、展示車に乗ったり写真を撮ったり、お子さん連れやカップルなど、みなさん思い思いに楽しんでおられました。時間になるとホールへ案内され、まずビデオを見てからバスに乗り見学へ向かいます。ガイドさんの声が聞こえるようイヤホンを装着していざ工場へ。中に入ると天井を部品が自動で運ばれていたり、大きな機械が動いていたり、製造ラインのすぐ近くで見学することができ迫力満点。一台一台、オーダーに従いながら丁寧に手早く作業される作業員さんの姿に釘づけでした。ガイドさんの説明はとても分かりやすく楽しみながら見学することができ、とても貴重な体験だったと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ