大谷資料館

更新日:2018年12月7日

大谷石によって発展した石の町、大谷石採掘の歴史を、道具の移り変わりなどを通して展示している博物館です。採掘によってできた深さ30M、広さ2万平方Mの巨大な地下空間は、コンサートや美術展、演劇上として利用されています。また、写真や映画のスタジオとしても注目されています。気温は平均8度前後なので、真夏でも上着を忘れずに持っていきましょう。

基本情報

読み方 おおやしりょうかん
住所 栃木県宇都宮市大谷町909
電話番号 028-652-1232
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(12月~3月は9時30分~16時30分)
休館日 12月~3月の火曜日(祭日の場合、翌日休館)
年末年始(12月25日~1月1日)
入館料 大人800円 小中学生400円
年間パス
駐車場
アクセス 関東バス「資料館入口」バス停から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ