JAL工場見学~SKY MUSEUM~

更新日:2018年12月7日

日本航空(JAL)は、全日空(ANA)と並んで日本の大手航空会社です。JALは羽田空港に隣接している機体整備工場を一般公開していて、事前に予約を入れれば工場内を見学することができます。現在は多くの企業が工場を見学できるようにしていますが、中でもJALの機体整備工場見学はとても高い人気を獲得しています。

工場見学にかかる時間は約90分です。建物の玄関で受付を行い入館証を受け取ると、見学者ホールへと通されます。こちらのホールでオリエンテーションやビデオ鑑賞を行い、ハンガー(格納庫)へ移動します。M1とM2という2つのハンガーを見学し航空機や整備に関する解説を受けます。

基本情報

読み方 じゃるこうじょうけんがく~すかいみゅーじあむ~
住所 東京都大田区羽田空港3-5-2
電話番号 03-5756-1155
公式サイト こちら
見学内容 格納庫や機体整備の様子など
見学料金 無料
見学可能日時 毎日10時~、11時~、13時~、15時~
見学可能人数 1~100人
対象年齢 小学生以上
予約方法 インターネット
お土産 要問い合わせ
写真撮影
所要時間の目安 90分
駐車場 ×
アクセス 【電車】東京モノレール新整備場駅より徒歩2分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●友人と参加しました。場所は東京モノレール新整備場駅の近くにある、日本航空のテクニカルセンター内です。見学は「航空教室」「展示フロア見学」「格納庫見学」の三部構成になっていました。展示フロアでは、昔の航空券や客室乗務員の制服など貴重な展示物を見て回ることができる他、空港に着陸した飛行機の誘導(ハンドリング)の疑似体験ができ楽しかったです。格納庫見学では、整備中の飛行機を間近で見られ臨場感がありました。整備する場所ということもあり足元が不安定になるため、歩いやすい靴を履いて行く方が良いと思います。見学に来ていた人の層ですが、お年寄りの夫婦や子供連れの親子、航空業界に就職希望している若い学生さんなど幅広い世代の方がいました。見学料金も無料なので、飛行機に関心のある人はぜひ一度参加することをおすすめします。ただ、人気の工場見学らしく予約がなかなか取れないので、早めに予定を組んで予約すると良いと思います。

30代男性

●●日本航空の飛行機を間近で見ながら、見学をすることができる場所です。昔から行ってみたいと思っていたのですが、いつも抽選で、当たることがなく行けなかったのですが、やっと行くことができました。指定の場所に到着をすると、初めにJALのこれまでの歴史に関連するビデオや飛行機がなぜ飛ぶかといったような事の説明を受けます。こうした説明の後で、実際に飛行機が収められている格納庫に移動します。格納庫の中には、大型の飛行機が駐機をしており、ちょうど整備をしている真っ只中でした。巨大な飛行機のすぐそばまで近寄ることができて、子供だけでなく大人もワクワクするような感覚を覚えました。また、飛行機にはとても細かい作業が行われており、安全のために多くの人たちが努力していることも知ることができました。90分ほどの見学ですが、とても人気があることがわかる見学内容でした。

30代女性

●●JALの歴史や飛行機に携わる色々なお仕事に関しての展示の見学から始まります。ビートルズ来日時のハッピなども展示されていました。その後行われた、飛行機がなぜ飛ぶか等の座学も興味深かったです。最後には格納庫へ行き、間近で飛行機を見る事も出来ました。触れる距離までは近づけないのですが、エンジンも近くで見る事ができました。撮影もOKだったため、写真に収めましたが、近すぎて機体全体が画角に収まらないくらいでした。天候もよかったため、格納庫から滑走路を飛び立つ飛行機(JAL以外の機体も)を見る事も出来ました。案内してくれた係員の方も、楽しく、わかりやすく説明してくださったので、とても楽しかったです。当たり前かもしれませんが、格納庫で見る事の出来る機体は日によって違います。こちらもタイミング次第だとは思いますが、私が参加した時には、メンテナンスのためか機体から取り外されたイスなどが並んでいるという、見慣れない光景も見る事が出来ました。格納庫ではヘルメット着用ですので、女性は崩れにくい髪型がおススメです。見学終了後は、売店でグッズなどを割引価格で購入することができました。無料でこれだけの体験ができたので、かなりお得感がありました。格納庫の機体がラッ

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●小学生の男の子を連れて行きました。最初に会議室のようなところに通されて、そこでJALの方が簡単に飛行機の説明やJALの歴史について説明をしてくれましたが、小学生でも楽しめるような内容で特に男の子には大好きなエンジンのことなどとても楽しかったです。冗談もたくさん交えての講義だったのでリラックスをして聞くことができました。そのあとグループに分かれて格納庫の見学へ行きました。格納庫では実際にジャンボ機が整備中のところを見学することができ、また格納庫の扉から少し出て、実際にジェット機が飛び立つところも見ることができました。階段を上って高い位置から機体を眺めたり、作業員のいる場所を歩くのでヘルメット着用です。普段聞くことができないような旅客機の全てをまとめて勉強することができました。スタッフの方もとても感じがよく、質問にも丁寧になんでも答えてくれました。格納庫ツアーが終わったあとは、博物館を見学しました。これもJALや航空機の歴史についてとても勉強になります。また、ファーストクラス、ビジネスクラス、特別シートに座ることもでき、いろいろな楽しいアクティビティがたくさんありました。思ったよりずっと良い工場見学でした。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●夫婦で参加しました。以前から一度は飛行機の工場見学をしてみたかったので申込みをしました。予約はかなり一杯のようでした。他にもご夫婦で参加されている方、お子さんと参加されている方もいました。初めに説明があり、その後担当の方が案内してくれました。体験コーナーではJALの制服を着て写真を撮れたり、コックピットの中を再現したものや、ファーストクラスの席に座ることなども出来ました。展示コーナーでは歴代のCAさんの制服が飾ってあって歴史を学ぶことも出来て楽しかったです。その後実際に飛行機の整備場を見学する事が出来ました。実際に整備している飛行機を真近で見る事が出来ましたし、翼の下まで近づく事が出来ました。その際も担当の方が色々な説明をしてくれたり、写真を撮ってくれたり親切でした。格納庫からはすぐ近くを飛行機が通り過ぎていくので大迫力でした。離発着する飛行機を近くで見る事が出来たので大興奮でした。この見学ツアーが無料とはかなりの満足感がありました。

60代~男性

●●飛行機の離着陸が見たいと思い、JALの工場見学を申し込みました。インターネットで申し込めるのですが人気があって、かなり前から申し込まないと受け付けてもらえません。場所は東京モノレール線の新整備場駅から数分の位置にあります。東京モノレールには整備場駅と新整備場駅があって危うく間違えるところでした。見学当日は、子供連れのファミリーが多いと予想していたのですが、年配の方やカップルなどが結構多かったように思います。最初に展示エリアで、歴代のCAさんの制服や実際に飛行機に搭載されていた座席などの展示を自由見学した後、航空教室で空港での仕事紹介や飛行機の仕組みなどの説明を受けました。その後、格納庫に案内され、整備中の飛行機をガイド付きで見学しました。何よりも楽しかったのは、着陸してくる飛行機を間近に見ることができたことです。初めてのJAL工場見学は一人で参加したのですが、飛行機を間近に見れる感動が忘れられず、親しい従兄を誘って再度見学してしまいました。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ