丸眞正宗

更新日:2018年12月7日

小山酒造は、北区岩淵町にある酒の製造販売会社です。明治11年創業という長い歴史を有しているこちらの企業では、「丸眞正宗」ブランドの日本酒を中心に製造販売していて、23区内で唯一酒蔵を持っていることでも知られています。

その23区唯一の酒蔵を見学することができます。実際に蔵の中には入ることはできませんが、酒造りの工程をビデオで学ぶことができるほか、日本酒の試飲もできます。なお、見学は5人以上の完全予約制となっています。

基本情報

読み方 まるしんまさむね(こやましゅぞう)
住所 東京都北区岩淵町26-10
電話番号 03-3902-3451
公式サイト こちら
見学内容 酒造りの工程
見学料金 5~10人:1人500円
11人以上:1人300円
見学可能日時 平日:9時~17時
見学可能人数 5人以上
対象年齢 特になし
予約方法 電話・FAX・インターネット
お土産 試飲あり
写真撮影 可能
所要時間の目安 40分
駐車場
アクセス 【電車】東京メトロ南北線赤羽岩淵駅3番出口より徒歩5分
JR赤羽駅北口より徒歩20分
【車】首都高速川口線鹿浜橋ICより15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●まず、東京に酒蔵があることが驚きではないかと思いますが、北区の丸眞正宗(小山酒造)は東京23区内に今も残る唯一の酒蔵だそうです。1887年の創業だそうですから、この酒蔵にはすでに120年以上の歴史があることになります。この歴史ある酒蔵が3年前から一般向けに公開されるようになり、5代目蔵元の奥様で自らきき酒師でもある、小山酒造常務取締役が施設の案内役を努めて下さいます。まず工場の中では、日本酒が出来上がるまでを知ることが出来ます。そして説明を聞くうち、丸眞正宗の味の決め手は水にあることが理解できました。あらかた工場内を見学した後、こちらの見学会のメーンイベントともいえる企画である、数種類の日本酒の飲み比べと利き当てが始まりました。実際に試飲することが出来てとても満足度の高い見学会であったと思います。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ