森永乳業 東京多摩工場

更新日:2018年12月7日

森永乳業は、牛乳やヨーグルトやアイスクリームなど、乳製品の製造販売を行っている日本有数の食品メーカーです。「森永」と言うとお菓子の印象があるかもしれませんが、それは「森永製菓」という別の企業です。ただ、森永乳業と森永製菓はモリナガグループを構成している兄弟会社となっています。

森永乳業では、東大和市の「東京多摩工場」、愛知県江南市の「中京工場」、兵庫県神戸市の「神戸工場」という3つの工場で見学会を開催しています。いずれも工場そのものについての解説や、オプションでの体験コースなどを受けることができます。なお、こちらでは都内にある「東京多摩工場」のご紹介をしています。

基本情報

読み方 もりながにゅうぎょう とうきょうたまこうじょう
住所 東京都東大和市立野4-515
電話番号 0120-369-744
公式サイト こちら
見学内容 牛乳やカップ飲料やジュースなどの製造ライン
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~、13時~
見学可能人数 5~60人
対象年齢 幼稚園・保育園年長以上
予約方法 電話
お土産 試飲・試食あり
写真撮影 不可
所要時間の目安 90分
駐車場 ×
アクセス 【電車】多摩モノレール桜街道駅より徒歩7分
西武拝島線玉川上水駅より徒歩15分
西武拝島線東大和市駅より徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●森永乳業 東京多摩工場に社会見学に行きました。目的はお菓子でした。噂で、森永の社会見学に行くとお菓子が貰えると聞いたからです。実際に行ってみると、森永のお菓子の歴史と一緒に最後にお菓子が貰えました。キョロちゃんのアタリの確率なども聞きました。詳しくは忘れてしまったのですが、千枚に1枚くらいの確率らしいです。キョロちゃんのアタリの缶詰の当たりにくさにがっかりしました。今までにでたハイチュウの味の多さにもびっくりしました。沖縄限定や北海道限定のものもあり、食べてみたかったのですが、賞味期限が切れていますのでと言われました。過去に出た物だったので、参考にと残してあったようです。お菓子工場の見学は、そこの会社で作られているお菓子が貰えるのが最大の魅力だと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●私は森永乳業乳業の商品に関連した仕事をしているのて、知識を入れ勉強する意味も含めて見学にいきました。第1印象はとにかく広いという感じでした。商品毎に生産ラインや建物が違い、こんなに種類があるのかと思いました。家族で行ったので子供はチーズを作る体験をしていました。普段からチーズが好きな子供は興味しんしんで、楽しんでいました。工場内見学もガラス越しに製造の様子が見れて、あれは知っているとか食べたなど話しながら見学ができました。途中にはクイズタイムみたいな事もあり、充分に見学を満喫しながら勉強ができます。さらに帰りにはお土産をもらえるので、ありがたい気持ちになりました。工場見学料金は無料ですが、人気が高い為中々予約が取れないので早目の予約をした方が良いと思います。集中する90分の見学で、勉強にもなりました。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ