殿ヶ谷戸庭園

更新日:2018年12月7日

殿ヶ谷戸庭園は、国分寺市南町にある庭園です。国分寺駅から歩いてすぐのところに庭園が広がっていて、国分寺崖線と湧き水を活かした落ち着いた雰囲気のある庭園となっています。いわゆる「回遊式林泉庭園」で、園内を歩きながら景色の移り変わりを存分に味わうことができます。

殿ヶ谷戸庭園の歴史は長く、1913年~1915年に実業家として知られる江口定条の別荘として整備されたことが始まりです。その後、1929年に三菱財閥の創業家である岩崎彦弥太が買い取り、新たな建物などを追加して建てました。1974年には東京都が買い取り、1979年に一般公開されたという経緯があります。

基本情報

読み方 とのがやとていえん
英語表記 Tonogayato Teien
住所 東京都国分寺市南町2-16
電話番号 042-324-7991
開園時間 9時~17時
休園日 12月29日~1月1日
入園料 一般・中学生:150円
65歳以上:70円
年間パスポート 大人:600円
65歳以上:280円
割引制度 【無料公開日】
みどりの日(5月4日)と都民の日(10月1日)は全員共通の無料公開日

【小学生以下・都内在住在学の中学生は無料】
【20名以上の団体割引】
公式ホームページ こちら
レストラン・カフェ × コインロッカー ×
外国語パンフレット × 音声ガイド ×
バリアフリー 写真撮影
所要時間(目安) 50分 ガイドツアー
周辺のミュージアム 編集中
駐車場 なし
タグ 編集中
最寄り駅・アクセス 【電車】
JR中央線・西武線「国分寺駅」下車徒歩2分
周辺地図

口コミと評判

20代男性

●●東京都国分寺市にある庭園です。殿々谷戸庭園は、東京の国分寺駅から歩いて5分ほどのところにあります。駅は比較的栄えているので、一見庭園などなさそうに見えるのですが、周りがすべて木に囲まれており、中に入ると外の喧騒が全く気にならないぐらい静かで落ち着ける場所です。広さは、都内の他の有名な庭園に比べるとそこまで広くないのですが、平日の昼間に行ったところ、人もあまり多くなく、広すぎないところが逆に落ち着いた雰囲気を出してくれました。竹林を抜けて奥に行くと池もあって、そこで鯉を眺めているのも良い気分になれます。私が行ったのは春でしたが、緑がとても綺麗でした。お茶を飲みながら休めるところもあるので、友人や家族と数人で行ってみんなで楽しむのもいいと思います。また一人で行っても、所々にベンチがあって、一息つきながらぼーっとできる場所でもあるので、癒されたいという方にはぜひおすすめしたい場所です。

20代女性

●●昨年の春に当時0歳だった息子と実母と一緒に行きました。私は抱っこ紐で行ったので問題無かったのですが、ベビーカーだとちょっと進みにくいかもしれません。殿ヶ谷戸庭園は国分寺駅からすぐのところにあり、外からは全然中の様子が分からないので、入るまではどんなところだろうとドキドキしていましたが、予想以上にとても立派な庭園でした。緑もお花も多く、池には鯉が泳いでいてすごく癒されます。坂が多いかなと思いましたが、庭園内はほどほどの広さで休憩スポットもところどころにあるので、足が少し悪い母でも楽しんでお散歩することができました。人もあまりいなかったので、ゆったり見て回れました。子連れにもオススメのスポットです。晴天の日に行ったせいもあるでしょうが、空気がとても爽やかでとても良い気分転換ができました。私は他の庭園には行ったことが無いので比べることは出来ませんが、150円でこれほど見応えがあるなんてお得だと感じました。

30代男性

●●地図上は国分寺駅からすぐの場所にありますが、駅は急な上り坂の上にあるため庭園も高低差がかなりあります。国分寺駅南口は再開発が行われだいぶ景色が変わりましたが、庭園付近は以前の面影を残しています。庭園の横はバスも走っている賑やかな道路ですが、庭園内は緑も多く静かな環境です。"庭園"なので花や草木もきちんと管理されており、生垣や池の周りなど鑑賞することを考えた配置になっています。秋の紅葉時期は句会などのイベントやワークショップも行われ、多くの観光客で賑わいます。庭園の西側には遊具などがある広場(無料)も隣接しており、子どもたちが遊んだりすることもできます。トイレや座る場所もあるので、近所でお弁当を買ってここで昼食を食べたりすることも可能です。

30代女性

●●弟と子供(2歳)で殿ヶ谷戸庭園に行きました。国分寺駅から徒歩2分の所にあるので、場所が分かりやすかったです。公園の入り口付近は、砂利が敷かれていました。道は、勾配があるのでベビーカーに子供を乗せて進むことが難しかったです。仕方がないので、受付付近にベビーカーを置いて入場することにしました。入場者は、中高年の女性が多く見受けられました。公園自体は、そんなに広いわけではなく、素朴な印象を持ちました。高台に紅葉亭があり、一休みすることができます。紅葉亭からの眺めが一番気に入りました。紅葉亭のすぐ近くに、鹿おどしがあり、風流な和を感じました。池には、大きな鯉が気持ちよさそうに泳いでいました。庭園内には、湧き水が湧いていて心が洗われる気分でした。緑が多く静かなのでちょっとしたリフレッシュをするのに向いていると思います。

40代男性

●●昨年の秋に結婚10周年を記念してある写真館で和装の袴、白無垢、色打ち掛けで、夫婦2人で写真を撮りました。茶室を1日借り切って、園内を移動しながら撮影しました。私が印象に残っているには、竹林です。綺麗に生い茂っていて、そこでの撮影が一番思い出に残っています。芝も綺麗で、人もまばらで長閑な所です。色々な木が生えていて、何だかとても落ち着きました。東京でこんなオアシスが有るのは素晴らしいです。茶室からの眺めも最高で癒されます。朝から夕方まで居たのですがドンドン心が静かになっていきました。駅からも歩いて直ぐの場所にありアクセスも便利です。穴場的な場所ですね。10月だったのですが蚊にたくさん刺されたので、夏からその位までは蚊の対策をして行かれると良いと思います。貴重な場所ですので、これからもずっと存続して欲しいです。

40代女性

●●私が殿ヶ谷戸庭園を知ったのは4年程前になります。友人と国分寺で会う話になり、その時「友人が以前行ってとても素晴らしかったのよ。」と殿ヶ谷戸庭園を教えてくれました。もともと散歩好きの私はとても興味を持ちさっそく一緒に探索に行きました。殿ヶ谷戸庭園は国分寺駅から程近く(ホントに近いのでビックリしました。)とても行きやすかったです。あの時はちょうどアジサイの季節で庭園内にも咲いていて、ジメジメした暑さを印象的な青いアジサイが沈めてくれているように思えました。庭園内は静かでゆったりとした時間が流れているようでした。都立庭園で旧古河庭園に継ぎ7番目の国の名勝に指定されているそうです。広い芝生を進み次郎弁天の池の湧水の音に癒され、何とも風情がありとても気分がよくなりました。しかし都内で駅からすぐ近くの場所に、こんなに自然に囲まれた庭園があったなんて!!なんだか信じられない気分でした。あれから季節ごとにこの庭園を訪れていますが、それぞれ違う趣が楽しめます。

50代男性

●●殿ヶ谷戸庭園は、国分寺駅から徒歩すぐの場所にありますが、園内に一歩入ると、駅周辺の賑わいとは全く別の閑静で風情溢れる世界が広がります。敷地面積は、都立9庭園の中では小さい方ですが、見せ場を凝縮した感じなので、物足りなさはありません。アップダウンはそれなりにありますが、遊歩道は舗装されている箇所が多くて歩き易く、高齢の方でも負担が少ないと言えそうです。又、秋には美しい紅葉が楽しめるので、特にこの季節はお薦めです。ただ、訪れたのがその紅葉シーズンだった為か、決して広くはない園内には大勢の人がいて、少々歩きにくかったのも又事実です。どちらかというと、散歩をしたい人よりも、立ち止まりながらじっくりと風景を愛でたい人向けと言えそうです。

50代女性

●●国分寺駅からは徒歩1分くらいで、駅の南口を出て左側を見ると、目の前の通りが下り坂になっていて、通りの右側に殿ヶ谷戸庭園がありました。公園に入るには、入園料が150円かかりました。公園の中には、りっぱな木がたくさんありましたが、紅葉の季節に行ったので、紅葉亭の前の紅葉の木が特にきれいでした。他にも、野花が咲いていたり、湧水が湧いている池、紅葉亭という風情がある建物、ししおどしなどがあり、純和風の趣のある庭園でした。園内には藤棚もあり、私が行った時には時期が違ったのでフジの花は咲いていませんでしたが、4月下旬~5月上旬の頃に行くと見事な藤棚が見られるそうです。殿ヶ谷戸庭園は昭和49年に有料庭園として開園する前は、三菱財閥の岩崎家の別邸だったそうで、その前は大正時代に作られた江口定條の別荘だったそうです。今はどんなにお金持ちの人でも、あんなに広く素晴らしいい庭園のある家に住んでいる人はいないので、昔のお金持ちはとことん贅沢な暮しをしていたんだなぁと感じました。

60代~男性

●●殿ヶ谷戸庭園は、JR中央線の国分寺駅南口から歩いて3分くらいのところにございます。にぎやかな通りのところに面しているため、最初はどこかの和食のお店かなと思うかもしれませんが、中に入ると「エッ、こういう庭園が国分寺にあるなんて」と驚きます。そして、庭園の中に入っていくと、「(周囲のにぎやかさが嘘のように)静かだなぁ」と思います。四季折々の自然は、武蔵野の面影を象徴する面影を残しております。また、国分寺はきれいな湧水で有名なところです。庭園の中にも、湧水と池がございます。湧水の流れているところを見ていると、心が癒されます。また、春から夏にかけて可愛いカルガモが訪れ、心を和ませてくれます。この庭園は、さほど大きくないので、国分寺駅周辺に来られた時、ついでに入って散策するにはちょうど良い広さかなと思います。但し、この庭園は、坂に面しておりますので、足腰に不安がある方は、気をつけて散策していただきたいと思います。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ