砧公園

更新日:2018年12月7日

「砧公園」は毎年80,000人前後の人出で賑わう東京都世田谷区オススメの花見スポットとなっています。毎年3月下旬頃から4月上旬頃が見頃となっており、見られる主な品種はソメイヨシノ、オオシマザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラ、カンザンなど。トイレ施設も充実しているので気軽に花見を楽しめるのもポイントです。

基本情報

読み方 きぬたこうえん
住所 東京都世田谷区砧公園1-1
電話番号 03-3700-0414/砧公園サービスセンター
公式サイト こちら
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 840本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、ヤマザクラほか
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 東急用賀駅→徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●東京都世田谷区にある砧公園(きぬたこうえん)はとても広い公園で、四季を通していろいろな花々を見ることが出来ます。特に桜は美しく桜の名所としても有名です。とても広い公園なので、家族連れにも人気です。公園内には露店の出店が禁止されていますので、近隣で購入し持ち込みをします。用賀駅からばすのりよう歩いて20分、もしくはバスの利用となりますが、駐車場もあります。毎年大量のごみが出るので問題になっていますので、ごみは持ち帰るようにします。夜間の照明はありませんので、日中に花見をするのが基本です。公園内では火器を使用しないこと、デリバリーを利用しないことなど、禁止されていることを守ります。桜が咲いていてもずっと座っていると寒いこともありますので、温かい食べ物や飲み物を準備しておくとより一層お花見を楽しめます。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ