国立市 大学通り・さくら通り

更新日:2018年12月7日

東京都国立市の「国立市 大学通り・さくら通り」は花見スポットとして人気を集めており、毎年若い学生を中心に賑わいを見せています。およそ330本からなる桜並木は散歩がてらに気軽に観賞でき、4月初めには「くにたちさくらフェスティバル」も開催されます。毎年の見頃予想は3月下旬頃~4月上旬頃となっているのでぜひ訪れてみてくださいね。

基本情報

読み方 くにたちし だいがくどおり・さくらどおり
住所 東京都国立市東1・富士見台1丁目~4丁目
電話番号 042-576-2111/国立市産業振興課商工観光係
公式サイト
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 340本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、カンザクラ、ヤエシダレザクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス JR国立駅→徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●家族で国立市の大学通りとさくら通りにお花見に行きました。JR中央線の国立駅に降り立つと、南に真っすぐ伸びる大学通り沿いに桜並木があって、とてもきれいでした。それほど混雑もしていないので、のんびりと桜を眺めながら歩くことができます。そうして歩いていくと、東西に延びるさくら通りに到着します。さくら通りの谷保第三公園ではちょうど「くにたちさくらフェスティバル」をしていて、屋台がいくつか出ていました。地元の商店街の方による手作り感あふれるイベントや、防災体験、ミニSLの運行などがあり、地域密着型の温かなお祭りという印象でした。注意が必要なのは、大学通り沿いでもさくら通り沿いでも、木の根元にシートを広げたいわゆるお花見は不可となっていた点です。幸いベンチがそこかしこに置かれているので、疲れた時はベンチで休んだり、通り沿いの飲食店で休憩したりしました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●国立駅から真っすぐに延びる大学通りは道路の両端に桜並木が長くお花見のスポットで、大変見応えがあります。道路に沿って広めの歩道が続いているため、ゆっくり歩きながらお花見ができます。道路の途中に歩道橋があり、その上から見事な桜並木を撮影している人もたくさんいます。

このお花見スポットのもう一つの魅力は、通りに沿って飲食店や個性的なお店が多い点です。お花見しながら食事を楽しめるお店もあるため、グルメの人も楽しいお花見になるでしょう。ちなみにいつも行くお店は、二階のテラスで食事すると目の前に桜が広がり、大変贅沢な気分に浸れます。美味しいお店もたくさんあるので、事前に下調べして行くと楽しさも倍増すること間違いなしです。JR国立駅の南口を出ると目の前に桜が広がっていますから、行きやすさでもおすすめのお花見スポットです。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●私の住んでいる国立市は大学通りとさくら通り、二つの桜の見所があるため、桜の時期になると沢山の人が訪れます。「さくらフェスティバル」というお祭りと週末は渋滞するため、車での外出は控えます。

大学通りの見所はやはり、歩道橋の上から見る桜でしょうか。普段誰も使わない歩道橋ですが、この時期とクリスマスのイルミネーションの時は、落ちないか心配になる程沢山の人がいます。

さくら通りは、桜の枝が道路を覆うようになっているので、満開になると桜のトンネルを通っているように感じます。横断歩道で立ち止まり写真を撮る方もいます。このさくら通り、満開の時期もいいのですが、散り始めて花びらが舞っているのもなんとも儚くて素敵です。

今年の桜は気候のせいでしょうか、上の方が咲いていない木、花の色が白い木が何本もありました。また、テレビのニュースにもなりましたが、老朽化ということで伐採されている桜の木もあり、去年までとは風景が違いました。しかし、新しい桜も植えられていますので、来年からはどんな風景になるのか楽しみにしたいと思います。

ページの先頭へ