目黒川の桜並木

更新日:2018年12月7日

東京都目黒区にあるオススメ花見スポットと言えば「目黒川の桜並木」。毎年3月下旬頃から4月上旬頃が見頃となっており、およそ800本のソメイヨシノが華麗に咲き誇ります。桜並木は満開時期になるとトンネルのようになり、ロマンチックな景色を友達や恋人と楽しめます。夜はライトアップされ、さらにロマンチックな雰囲気に。

基本情報

読み方 めぐろがわのさくらなみき
住所 東京都目黒区目黒川沿道(目黒区大橋~下目黒)
電話番号 03-5722-6850/めぐろ観光まちづくり協会
公式サイト
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 800本
主な桜の種類 ソメイヨシノ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 東急中目黒駅または東京メトロ中目黒駅または東急池尻大橋駅→徒歩2分

口コミと評判

20代男性

●●目黒川の桜は川に沿って綺麗に配置されていて、桜の木も比較的背が低いので近くでみることが出来るという楽しさがあります。また、以前までは出店などがOKだったのですが、あまりの人の多さに出店で買って桜の下で座って食べるという人が増えすぎて、交通の邪魔になっていたのが今は規制されているので、桜を楽しみ桜の下で一杯飲んでお店に入るというのが支流になっています。お花見のシーズンはそれでも中目黒駅の近くの目黒川はとても混んでいますが、五反田駅の方に歩いていくと人もだいぶ減ってくるのでわいわいしたい時は中目黒駅の周辺で楽しんで、夜など時間で決めて五反田方面に移動してみるとまた違った目黒川の桜を楽しむことが出来ます。中目黒駅の目黒川の周りは飲食店だらけなので、綺麗な桜を見ながら美味ししご飯を食べることが出来ます。

20代女性

●●都内でも目黒川の桜並木は有名ですが、満開の桜が川の両側から見れる太鼓橋からの景色は絶景ですよ。また、夜はライトアップされているのでとても幻想的です。ビール片手に花見をしながら歩いている方も多いですね。JR目黒駅から中目黒駅まで歩くのが鉄板コースのようで、よく道を聞かれました。また、中目黒もお洒落なお店が多いので、「歩きながらの花見」にぴったりだと思います。また、桜が散りだした時の、川一面が桜の花びらでピンクになる様子も非常に見ごたえがあります。特に桜の季節は、目黒川すぐ横の「ホテル雅叙園東京」さんで東京都指定の文化財を会場とした企画展(タイミングよければ生け花展)をされているので、文化財見学をして、レストランで桜にちなんだメニューの食事をし、目黒川散歩が鉄板です。遠方に住む両親を招待したときはとても喜んでいました。

●●桜、お花見スポットと言えば!上野の不忍池の桜も良いですが、私は断然目黒川の桜並木です!何が良いかと言うと、目黒川に並んでいる桜の綺麗さです!川と桜が見事にマッチしており、こんなに綺麗な桜並木は見たことがないと感じます。橋がいくつもあるのですが、写真を撮る人でどれも賑わっており、写真を撮るのも一苦労。また、お花見シーズンは昼も夜も楽しめるのが最大のポイントであると思います。目黒川沿いにはこの時期、屋台が沢山ならぶのですが、他とは違う点があります。お洒落で美味しいお店が多いことで有名な中目黒。そんなお店の食べ物、飲み物も出店を出している為購入が可能なのです!もちろん席が空いていれば店内での飲食も可能。お昼からやっているので桜を見ながら美味しいご飯が食べられます!そして!夜には目黒川沿いにあるお店でご飯を食べながら、お酒も飲みながら桜を見ることが出来ます!桜が見えるお店だと人気店が多い為、要予約ですが、目黒川の夜桜は見なきゃ損をするくらい綺麗です!是非ともみなさん桜の季節には目黒川の桜並木を訪れてください!

30代男性

●●私は毎年、桜の時期には目黒川の桜を必ず見に行きます。山手通りの大鳥神社近くに住んでいるので、習慣にしているランニングコースが目黒川沿いで桜の時期が近づくと、春の陽気を浴びながら爽快な気分を味わう事が出来、一番楽しみにしている季節ですね。満開の桜も好きですが、花見客もほとんどいない3月中〜下旬に咲き始めの桜をじっくり見るのも隠れた楽しみで、これから訪れる春に期待感を膨らませずには入られません。暦が4月になり開花日を迎えると最近ではものすごい数の人が目黒川に訪れます。中目黒近辺から両岸に咲き誇るソメイヨシノの姿は圧巻で、見るたびに息を飲んでしまいます。ライトアップされた桜は美しいですが、毎年観光客も花見客も増え続けていて騒がしいので、じっくり見るのには向いていないですね。出店やフードなどお祭り気分を味わいたい人は中目黒エリアを、美しい桜をゆっくりと味わいたいなら大橋付近や品川区と境の目黒、不動前付近の桜を見るのが良いでしょう。いずれにしても目黒川の桜は公園に咲き誇る桜とは違う美しい桜が見られる都内でも屈指のスポットです。これから来る人や地域住民ががっかりしないように、ゴミを捨てたりマナーの悪い行動は控えて紳士的に桜を楽しんで欲しいと思います。

30代女性

●●自宅から歩いて10分のところに、目黒川が流れています。春先になると主人と一緒に散歩しながら目黒川沿いを歩くことが毎年の風物詩になっています。川沿いにずらーっと並ぶ桜の木、まるで桜のトンネルを歩いているように感じます。木々1本1本満開になるスピードが違うので「この木はまだ6分咲きだね」「こっちは満開だ」などと話しながら歩いています。普段は電車での移動も多く、あまり歩かないのでこの時は「ここにこんな店があるんだね」などと言いながら気になったお店に入ってみたりします。桜並木を眺めながら色々なことを発見できます。川沿いの道にはいくつもベンチがあるので、一息つきたい時は休むこともできます。私が好きなのは目黒川沿いに架かっている橋から眺める桜並木がとっても好きです。川面に写る桜はとても綺麗で、まるで水面に桜が生えているように見えます。歩きながらの桜見物、健康にも良いしたくさんの発見ができて私は大好きです。

●●毎年必ずここの桜並木はチェックしています。やはり、桜の名所として多くの人に知られているだけありその姿は圧巻です。私は基本的にはいつも目黒駅側から中目黒駅方面まで歩いて通るのですが、シーズンになると私と同じような桜見物の方が多く見られ狭い歩道ということもありかなり混雑します。しかしながらこちらのいいところは、シートを張ってのお花見が禁止されているところです。そのこともあり通行人の邪魔になるような存在があまりない為桜並木をお散歩したいという方にはもってこいのお花見スポットではないかと思います。もちろん一休みしながら少しゆっくり鑑賞できるようにベンチもあるので少し疲れたら座って違う角度から桜を見てみるとすごく癒されます。ここはもちろん桜の開花から話題になり見物客が多く訪れるところではありますが、個人的にベストシーズンは満開後桜が散り始める桜吹雪の時期です。地面一面が桜の花びらで覆われ薄ピンク色のじゅうたんが出来上がり、その上を歩くもったいなさとその美しさに見とれてしまいます。さらには目黒川にも桜の花びらが落ちていき、無数の花びらが川をきれいな薄ピンクで覆いこの美しさが何ともたまりません!特に晴れた日は青空と川に浮かぶ桜の花びらのピンクのコントラストが圧巻です。やはりみなが知る、そして多くの人が訪れる桜の名所である意味がわかります。

40代男性

●●東京でも屈指の桜の名所で、全国から訪れる人が止まない名所ですね。花見と言っても、公園のようにゆっくり座って桜を観賞できるスポットはないのですが、抗い難い魅力のある場所ですね。春になると目黒川の両岸に広がる圧巻のソメイヨシノは、見るものの心を奪う魅力があります。花見時期には美しくライトアップされ、白く可憐な花びらが目黒川に生える姿は言葉に表し難い美しさです。桜祭りが開催される期間中は昼間から大勢の観光客が訪れ、その短くも美しく咲き誇る桜を見ようと観光客で大混雑しています。目黒川の桜はじっくり桜を見ようというよりは沢山の出店が出ていて、良い意味でお祭り的な雰囲気なので友達と手軽に桜を満喫するには相応しい場所だと思います。じっくり見たいならば、早朝や夜中に行くか、大橋エリアか目黒方面まで足を伸ばして満開の桜を観賞するのが良いと思います。

40代女性

●●大好きなドラマの舞台になったこともあり、ずっと一度は行きたいと思っていました。ちょうど東京に行く用事があって、福岡から行ってきました。現地に着いた時、川沿いに永遠と続く桜並木に圧倒されました。それと人の多さです。やはり外国人観光客の姿が多く見られました。こちらの場所でゆっくりと花見をするとなると、やはり何処かお店に入って花見が出来る場所を見つけないと、ゴザを敷いてという訳にはいかない場所です。私達もまずは居酒屋の2階からしばらく花見をしました。オシャレな屋台や、食事が出来る場所も沢山ありました。その後は川沿いにゆっくりと花見をしながら歩きました。とにかく永遠と続く桜並木なので、適当な所でUターンして戻ってきました。人の多さに少々疲れてしまいましたが、想像していた以上に綺麗で、本当に行って良かったです。また行ってみたい場所です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●目黒川沿いの桜は比較的背が低く、花を間近に感じます。川に向けて両側から枝がしなだれかかった様子がなんとも言えない趣で、特に橋の真ん中に立って川と桜を眺めた光景は美しく、桜が散り始める時期には水面に花びらが散ってなおさら風情があります。ただ、平日の昼間でも結構な混雑ぶりで、ゆっくりさくらを眺めるなら早朝しかないかもしれません。中目黒駅付近は特に人混みが激しいです。が、目黒方面に歩いていくうちにだんだんと人が少なくなっていきますので、目黒駅や池尻大橋駅から攻めるのも良いと思います。お花見といえば屋台ですが、目黒川沿いの屋台はとってもお洒落です。おなじみのたこ焼きやかき氷などの屋台は泣く、ジャークチキンとかシャンパン、ホッとワインなどの屋台を近隣のお店が出しています。なかでもいちごシャンパンは写真映えもするのが人気なようで、桜をバックにいちごシャンパンを持ち、撮影している女性やカップルをたくさん見かけました。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●毎年足を運ぶ大好きなイベントで、都会のよさを感じられるお花見スポットです。周辺にはお洒落なカフェやレストランがたくさんあり、お花見をしながらグルメを楽しむことができます。また屋台もたくさん出ており、食べ歩きをしながらお花見ができます。しかし週末はとにかくものすごい人で、桜の見えるグルメスポットはどこもかしこもかなり混雑していました。また中目黒駅や目黒駅はかなり混雑するので、少し遠くまで散歩をするイメージで楽しむと近隣の駅を使えてストレスも少ないと思います。あるときは夜に行ったのですがきれいにライトアップされており、昼間とはまた一味異なる幻想的な光景を見ることができとても感動しました。大人の雰囲気が感じられるお花見スポットなので、カップルのデートなどにもとてもおすすめです。レジャーシートなどを広げて桜を見るスタイルとは少し異なり、歩きながら桜を楽しむことをイメージしていくとよいと思います。

ページの先頭へ