靖国神社

更新日:2018年12月7日

あの有名な「靖国神社」の境内でも花見を楽しむことができます。東京に住んでいて一度も行った事がないという方はぜひ桜の咲く春の時期に訪れてみてください。満開時期には靖国通り沿いも多くの花見客でいっぱいになります。桜木の数はおよそ400本、桜の品種はヤマザクラやソメイヨシノとなっています。

基本情報

読み方 やすくにじんじゃ
住所 東京都千代田区九段北3-1-1
電話番号 03-3261-8326
公式サイト こちら
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 500本
主な桜の種類 ソメイヨシノほか
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 東京メトロ九段下駅1番出口→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●気象庁の「開花宣言」の元となっていることで有名な靖国神社の桜です。身の引き締まる思いで神社に入ると、色々な種類の桜が咲いていました。種類によって、満開に咲いているものもあれば、蕾をつけているものもあり、それぞれの咲き方の違いに趣を感じました。大きなしだれ桜がとても印象的で綺麗でした。夕方から見に行ったのですが、既に、かなり沢山の出店が出ていて、人も多く、大変にぎわっていました。お昼にいくと、もっと違った感じなのかなと思います。次回はお昼にもいってみたいと思います。昔からある有名な神社だけに、桜の樹齢もかなりのものだと思われ、立派な桜が多かったです。空を隠すように、覆いかぶさってきそうな桜もあり、ずっとみていると首が疲れてしまうほどでした。どっしりとした幹に華やかに咲く桜を見て、とても元気をもらえました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ