丸の内仲通り

有楽町と大手町を繋ぐ丸の内仲通りで行われるこちらのイルミネーションイベントでは、約240本もの街路樹が多くの電飾によって彩られ、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。シャンパンゴールドを基調としたイルミネーションなので、とても上品な華やかさがあり、大人のイルミネーションイベントとしても人気です。

基本情報

イベント名 丸の内イルミネーション
読み方 まるのうちなかどおり
住所 東京都千代田区丸の内2-4-1
電話番号 03-5218-5100
公式サイト こちら
開催時期 11月中旬~2月中旬
点灯時間 17時~23時(12月のみ24時まで)
電球の数 約106万個
クリスマスツリー
入場料 無料
駐車場
アクセス 東京駅から徒歩1分

口コミと評判

20代男性

●●日本のオフィス街の中心、丸の内仲通りだけあって落ち着いた雰囲気のイルミネーションが魅力です。イルミネーションそのものは街路樹にシャンパンゴールドの電球をまとわせるというシンプルなものですが、このシンプルさが街の雰囲気とピッタリ合っていて「大人のイルミネーション」といった趣きを醸し出しています。どちらかと言えば、イルミネーションを見てキャーキャー騒ぎたい人よりも、親しい友人や好きな人とゆっくりとイルミネーションの中を話しながら歩きたい人におすすめです。私はイルミネーション点灯時刻より少し早く行って、点灯の瞬間を見るのが丸の内仲通りのイルミネーションの醍醐味だと思います。まっすぐな道のイルミネーションが一瞬で点灯するのは何とも見事です。派手さはありませんが、丸の内仲通りほど大人なイルミネーションはなかなかありません。落ち着いてイルミネーションを見たい方は、ぜひ足を運んでみてください。

20代女性

●●丸の内仲通りのイルミネーションの魅力的な点は二点あります。まず一点目が、大手町付近の比較的長めの道を、イルミネーションを見ながら楽しめるという点です。東京都内のイルミネーションだと、どうしても一点に集中した形になってしまうため、「もう終わってしまったのか」というような印象を持ってしまうことがあります。しかし、丸の内仲通りのイルミネーションは長めの道を楽しめるようになっているので、大切な人との大切な時間をゆっくり過ごしたい方にはお勧めですし、クリスマス当日の最も混雑している時期でも比較的混雑を感じずに歩くことができます。そして二点目が、大手町付近の街並みと東京駅のライトアップを両方楽しめるということです。丸の内仲通りは東京駅に隣接しているため、二つの伝統的な建物の良さを感じられるイルミネーションを同時に楽しむことができお得です。以上の事から、カップルはもちろん、友人、家族ともぜひ訪れていただきたいと思います。

●●平日の夜に丸ビルで食事をした帰りに、ちょうど近くにある丸の内仲通りのイルミネーションを恋人と一緒に見に行きました。丸の内はオフィスが立ち並ぶ大都会の慌ただしいイメージが強かったのですが、イルミネーションが点灯すると一気に幻想的で特別な空間を味わえました。統一されたシャンパンゴールドのライトがとても煌びやかで冬らしい景色の中、イルミネーションに癒されながら夜の散歩のゆっくりとした時間を過ごすことができます。レンガ作りの歴史ある東京駅の景色も楽しみながら移動できるのも魅力の一つだと思います。また、場所柄歩いている人たちのほとんどは会社員らしき人や少し落ち着いた年齢層の方が多くみられました。大体の都内からのアクセスもよく、雑然とした繁華街に出るのが苦手な方や大人の落ち着いた雰囲気を味わいたい方には是非おすすめしたい場所です。

30代男性

●●以前勤務していた会社のオフィスが丸の内にあったため、毎日仕事帰りに11月からのイルミネーションを見て通っていました。イルミネーション自体は非常にシンプルで、カラフルな証明ではなく、1色で構成されていますが、それが丸の内の重厚感と大人の雰囲気を醸し出し、素晴らしい光景となります。また、周辺は飲食店やアパレルショップが並び、その店舗の証明なども相俟って、より一層雰囲気を高めてくれます。距離としてもかなりあるので、この時期になると多くのカップルがデートをしておりますが、やはり年齢層をみても、正確な年齢こそわかりませんが、学生のような感じのカップルは殆ど見られません。やはり丸の内はオフィスで働く人たちがメインで利用するエリアなので、こうした年齢層になるのだと思います。また、外国人も多く訪れています。

30代女性

●●丸の内仲通りはオフィス街でありながら、おしゃれなショップやカフェが立ち並び、昔の建物をそのまま活かしたものも多くあるので、普段から少しレトロな雰囲気を感じることが出来ます。冬のイルミネーションは大人っぽいシャンパンゴールドのライトを街路樹に灯していて、とても温かみがあります。そしてつい近くのカフェやレストランに入りたくなります。丸の内エリアはとてもきれいに整備され、ベンチや花壇、様々なアート作品も置かれているので、落ち着いた気持ちになることができ、友達や恋人同士だけではなく、1人でもふらっと行きやすい雰囲気です。また東京駅からも有楽町駅からも歩けるので、アクセスも便利です。遅くまでイルミネーションをやっているので、近くでご飯を食べた帰りなどに寄り道して丸の内仲通りを歩いてみるのもオススメです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●丸の内界隈で働いている者にとって、癒しの丸の内仲通りのイルミネーション。丸の内仲通りの街並みにイルミネーションが映えてとても綺麗です。毎年紅葉が散ってしまい、寂しさが増した頃にイルミネーションが始まります。たくさんの色を使った色鮮やかなイルミネーションも素敵ですが、大人の街丸の内に相応しい一色のシャンパンゴールドのイルミネーションも素敵です。他のイルミネーションスポットは年内で終わってしまうところが多いのですが、丸の内仲通りのイルミネーションは比較的長く、2月頃まで楽しませてくれます。東京駅近くということもあり、たくさんの方がイルミネーションを鑑賞しに来られます。観光客も多く見られます。丸の内仲通りの良さはゴミが落ちていない、汚れていない点です。あれだけの人が集まってもゴミのポイ捨てはほとんどありません。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●「丸の内仲通り」は、大手町から日比谷エリアにかけて、丸の内のオフィス街の中心を貫く道路の名称で、冬の時期には沿道の街路樹に美しいイルミネーションが飾り付けられます。イルミネーションの点灯期間は年により多少前後しますが、11月中旬から2月初旬位が主で、他の地域のようにクリスマス期間限定ではなく、長期間にわたって行われる点が特徴的です。少し前は、赤や青といった派手な電光を使った時もありましたが、最近は白っぽい金色(シャンパンゴールド)カラーのLED電球が使われていて、大人っぽい、シックな印象のイルミネーションに落ち着いています。丸の内自体はオフィス街ですが、ニューヨークの五番街のような、有名な海外ブランドのブティックが建ち並ぶエリアでもあり、近くには皇居や日比谷公園、丸ビルやキッテ等のショッピングできるビル、多くの有名なレストラン等も徒歩圏にあるので、これらに寄ったついでに、夕方から点灯するイルミネーションを見学するのもおすすめです。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ