都立水元公園

更新日:2018年12月7日

東京都紅葉スポット巡りをするなら葛飾区は「都立水元公園」がオススメ。区民の憩いの場としても親しまれており、メタセコイアやモミジバフウといった種類の紅葉を観賞することができます。園内にはポプラ並木や水生の植物園などもあり、1日中楽しめるのもポイント。入園は無料、散策は自由となっています。

基本情報

読み方 とりつみずもとこうえん
住所 東京都葛飾区水元公園3-2
電話番号 03-3607-8321/水元公園サービスセンター
公式サイト こちら
例年の見頃 11月上旬~12月上旬
開園時間 自由散策
紅葉樹の種類 メタセコイア、モミジバフウ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス 京成バス「水元公園」バス停から徒歩7分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●葛飾区内で一番大きくて広い公園です。川を挟んで隣は埼玉県営みさと公園となっており、橋を渡って行き来することもできます。とにかく広いので、公園を端から端まで歩いていくのは時間がかかると思います。自転車レンタルもあります。私は自転車で水元公園まで行って、園内も自転車で行動していました。紅葉の時期になると、オレンジや赤、黄色に色付いた木が一面にたくさん並び、見ているだけでとても癒されます。川に反射された並んだ紅葉が個人的に好きです。子供を連れて遊びに行きがてら、紅葉の写真を撮ったり、紅葉狩りをしたり、園内サイクリングしたり、一日中楽しめて心安らぐ時間になります。イベントが行われていたら、公園の入り口辺りから屋台が出ることもあります。駐車場もありますので車で来た方でも安心です。子供の遊ぶ遊具も充実していて、遊具や長いローラー滑り台もあります。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●水元公園の紅葉の見所はポプラ並木とメタセコイアの森です。ポプラ並木は高さ20mほどにの木が約200本で、1キロ以上の並木道が続きます。紅葉の時期は黄色に輝き、並木道を通ってみても少し離れて眺めるのも圧巻です。メタセコイアの森は、高さ30~40mのメタセコイアが密集しています。黄金色に輝いて、楓、銀杏とはまた異なった風情を楽しめます。また周辺は大きな池になっているので水面に黄金色の木が写りとても神秘的で、昼間も夕方もそれぞれ違う美しさがあります。紅葉スポットではありますが、紅葉目当てに訪れるような観光地ではないため、いつ行ってものんびりと楽しめるのもメリットの1つです。私は11月~12月は子どもと一緒によく出かけて、子どもも季節の移り変わりを肌で感じることができているようです。とても広い園内なので、サイクリングをしながら楽しむこともおすすめです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ