新宿御苑

更新日:2018年12月7日

東京都新宿区オススメの紅葉スポットと言えば「新宿御苑」。広さはおよそ58,3万平方メートル、日本庭園やフランス式整形庭園など和洋の雰囲気を静かに味わえます。毎年11月上旬頃から12月上旬頃にかけてユリノキやサクラ、カエデ、イチョウ、プラタナスなど様々な種類の紅葉が観賞でき、少し早い10月中旬頃からはハナミズキも見られます。

基本情報

読み方 しんじゅくぎょえん
住所 東京都新宿区内藤町11
電話番号 03-3350-0151
公式サイト こちら
例年の見頃 11月上旬~12月上旬
開園時間 9~16時
紅葉樹の種類 ハナミズキ、ユリノキ、プラタナス、サクラ、カエデ類、イチョウ、ラクウショウなど
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 大人200円 小中学生50円
温泉
駐車場
アクセス 東京メトロ新宿御苑前駅1番出口→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●新宿御苑は四季を問わず常に多種多様な植物がある庭園ですが紅葉の時期は大体12月前半くらいで紅葉を見る時間帯は早朝などが良いでしょう。見所は庭園内の湖面に移る紅葉や正面入り口の銀杏などです。有料施設の為にマナー良いお客が多く写真撮影も非常にしやすく木の配置も良いのでどのアングルから撮影しても様になるのが素晴らしいと思いました。新宿駅から歩いて数分と言うアクセスの良さが魅力で入り口は正面以外にも数か所ありますがどこもそれぞれ個性的な樹木があり一日だけでは全て回り切れない程広大な面積を誇っているので何度か違うとこから入って楽しむと言う事も出来ますね。毎週月曜日が休園日で環境保護や節電などの理由から開園時間は朝9時から16時まですので夜のライトアップはしないのが残念な所ですので行くときは是非とも明るい時間帯からをお勧めします。

●●新宿御苑の紅葉は非常に絶景です。都会の中心にありながら、四季折々に違った姿を見せてくれ、訪れる人たちに非常に多くの感動を与えてくれます。そこで、新宿御苑の紅葉の魅力をいくつかお伝えして行きたいと思います。まず、新宿御苑内にはフランス庭園、日本庭園、イギリス庭園があり。それぞれの場所に違った樹木が植えられていますので色鮮やかな紅葉を楽しくことができます。さらに入場料も大人200円、小学生や中学生などは50円と低価格楽しむことができるのもポイントの一つとなっています。広大な敷地に様々な見所のスポットがございますので、早めに入場してじっくり時間をかけて見に行くのが良いと思います。駐車場も隣接していますので、車でお越しになる方のためにも便利です。開園時間が朝9時からで、閉園時間が16時ごろとなっております。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●大都会の新宿駅から歩いて10分かからずに到着するのが新宿御苑です。中に入った瞬間から都会である事を忘れられる静かな落ち着きでゆっくりとした時間を過ごすことができます。都市部の紅葉の名所も沢山ありますが、新宿御苑ほど手入れがしっかりされていて、ゴミが少ない場所は他にほとんど無いと思います。お酒が持込め無いことが唯一残念なポイントではありますが、御苑の綺麗な姿を見ればそれも許せるくらい心安らぐスポットです。紅葉が綺麗な時期は都会とは思え無い本当に綺麗な表情を見せてくれます。計算をしているのかは分かりませんが、木の配置や、色とりどりの紅葉はどの角度から見ても一枚の絵になっていてこれは入場料を払っても良いなと思える美しさです。都会で生活をしていると疲れやストレスを感じる事も多いですが、心休まるスポットとして、紅葉時に訪れる場所です。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ